12/5(Thu.) Maiko

●ゼロから★
7:00pm-7:50pm 0 student

●F1★
8:00pm-8:50pm 1 student

今日からひっそりと、ゼロから★とF1★をはじめました!
11月から★レッスンが大幅に減っていたので、特に少人数でゆっくり勉強したい方にはおすすめです!

●ゼロから★

本日は0名でした!
少人数のゼロからクラスでは、個別にレベルに合わせたレッスンの進め方もできますので、
この時間帯ぜひ活用してみてくださいね。

●F1★

本日は1名生徒さんがおられました!
年末ということで、干支の話や家族の話などをしました。

干支はちなみに英語でChinese zodiacといい、動物の名前の言い方や意味の違いも紹介しました。

丑年
ox – 雄の牛のこと

辰年
dragon –

兎年
rabbit – うさぎ
hare – 野うさぎ(ピーターラビットみたいな見た目のうさぎ)

猪年
boar –
pig –

今日はのF1クラスでは、使用しませんでしたが
「話が続けられない」という悩みを持つ方に向けて、特別な練習用の自分ネタ帳シートを準備しています。

質問事項は、
・あなたの名前の由来
・時間が空いた時にすること
・最後に映画館でみた映画
など、単純な内容のものですが、
そういった簡単な内容の話を膨らます事が出来るよう、レッスン内で言いたいことを英語にするお手伝いをし、自分の言葉にできるように練習していきます。

F1を受けたことがない方も気軽に参加してみてくださいね♪

Thanks again and I hope to see you soon!

Maiko🐟💨

12/4(Wed.) Maiko

●G1(単語編)
7:00pm-7:50pm 7 students

●TP
8:00pm-8:50pm 4 students

●PP
9:00pm-9:50pm 2 students

●G1(単語編)
今日のクラスでは、形容詞を勉強しました!
動詞のように、ないと文章が成り立たなくなる言葉ではありませんが、
天気の話や、今日自分が経験した話などを伝えるときにはとても大事な形容詞です。

G1のクラスで取り扱った形容詞は全部で65語でしたので、来週は1~65の総まとめテストの日になります。
力試しでもいいので、ぜひ受けてみて、忘れていたものや知らなかった言葉を復習する機会にしてみてくださいね!

●TP
今日のシチュエーションは「レストランでの英会話」でした!

レストランでの食事以前に、国によってはチップだったりいろいろなルールもたくさんあってややこしいですよね。
いったことある国でのレストランでの経験を紹介しあったりしながら進めました~

今日のフレーズのいくつかを紹介:
How many?
何名ですか?

Just myself.
ひとりです

There’s one more person coming.
もうひとり来ます。

Can we have the check, please?
お会計をお願いします。

●PP
今日は「~って知ってる?」という表現を紹介しました。

例えば日本になじみがない人に日本のことを教えたいとき、
Do you know~?
というフレーズを使うことが多いという方は多くいると思います。

ただ、knowという言葉自体が
「そのものやひとについてよく理解をしている」
という意味のため、
例えばDo you know Osaka Naomi? は不自然に聞こえることがあります。

また、Do you know~ 以下には特定の人についての内容が来ることが多いです。
そのため、Do you know たこやき? 等も不自然に聞こえることも。

こういう時におすすめなのが、以下のフレーズ。

Have you heard of~?
~について聞いたことがありますか?

日本語を直訳するだけでなく、言葉の本来の意味を考えてフレーズを覚えていくと
より自然な会話力が鍛えられると思います。
私もがんばりますので、皆さんも一緒にがんばっていきましょうね!

Thanks again and I hope to see you soon!

Maiko🐟💨

11/14(Thu.) Maiko

●トラベルプラクティス
8:00pm – 8:50pm 2 students

●パターンプラクティス
9:00pm – 9:50pm 1 student

●トラベルプラクティス

今日は「レストランでの英会話」をしました!
クラス内では10個ほどフレーズ紹介をしましたがブログではひとつ紹介しますね。

今日のピックアップフレーズ:

定員さんがオーダーを聞きに来てくれた時、

Are you ready to order?
「注文を聞きましょうか?」

と聞かれた際、もう少し待って欲しい😣
そんな時は以下のように言ってみましょう!

Not yet, could you give us a second, please?
「まだです、少し時間をいただけませんか?」

焦って注文してしまいそうなシーンですが、落ち着いて言えるといいですね😁

●パターンプラクティス

今日は
try to + 動詞原型 「〜するようにする
try not to + 動詞原型 「〜しないようにする
を使った表現を勉強しました。

今日のピックアップフレーズ:

眠い時、なかなか眠らずに遅くまで起きてしまって次の日が辛いことがありますよね🌒
なので、私は「夜更かししないように」しています!

I try not to stay up late.

夜遅くまで起きておくことを stay up late という言い方で表しますので、
ぜひ覚えてくださいね!

Thanks again and I hope to see you soon!

Maiko🐟💨

11/13(Wed.) Maiko

●ゼロから
18:00pm-18:50pm 0 student

●G1(単語編)
19:00pm-19:50pm 1 student

●G1
20:00pm-20:50pm 0 student

1時間目の、ゼロから
3時間目の、G1
は参加者0名でした!

実は急ではございますが
昨日(11/12)から私のクラスの★が一時的に取れることになりました・・🙇‍♀️

お会いできたかたに今お伝えしているところですが、
私の11月の1、2週目のレッスンがもともと★レッスンだったのですが
11/12から急に変更が決まった為、11/1~11/9の間の私のレッスンを受けた方は
★レッスンカウントをしなくていいことになりました。

いつもただでさえスケジュールが動きやすいレッスンに
毎回時間を合わせて来ていただいているにも関わらず度重なる変更ですみません🙇‍♀️
煩雑なのでお会いできた方、いつでもお気軽に質問ください。

●G1(単語編)

今日は動詞編、【1~210】の総復習回でした。

9月からスタートしたG1(単語編)が終わったなんて日が経つのが早いですね。
なかなかvelcoにはテストがあるクラスはあまりなく、少し特殊なクラスでしたが、
初めから毎回かなり復習をしてくてくださっていたおふたりが最終的には
最善を尽くして受験してくださいました!

復習が大事なクラスのため、継続してくださったおふたりには感謝です。
お仕事の合間をぬっての勉強は本当に、本当に、大変だったと思います😖
結果おひとりは100問中8割、もうひとりは100問中6割りという成績を残してくださいました!

ささやかなお祝いですが、クリスマスブーツ🎅とチョコ🍫で少し癒されてください☃️

次回からは形容詞編を行いますが、今回やった結果、
初めからどのくらい伸びたかを可視化できた方がより達成感があると考えましたので、
少しレッスンの進め方もレベルアップしてきますね!
一緒に頑張りましょう!

Thanks again and I hope to see you soon!

Maiko🐟💨

11/7(Wed.) Maiko

●ゼロから★
18:00pm-18:50pm 1 student

●G1(単語編)★
19:00pm-19:50pm 2 students

●G1★
20:00pm-20:50pm 4 students

今日は久しぶりの顔ぶれとも会えて、嬉しい夜でした🌜

●ゼロから★

今日は②be動詞の肯定文・疑問文・否定文の回でした。

なかなか、G1レベルのクラスになると取り扱われない本当に基礎的なところを
ひとつひとつ混乱しないようゆっくり進めて行きました。

勉強し始めは何から手をつけたらいいかわからず結局自分での学習は何もせずとなることもありがちですが、
まずはレッスンを見直す時間を作ってもらうことが一番いいと思っています。
あと、1時間のクラスの中で1つ、2つでも覚えたことがあったら上出来!くらいの気持ちでいることは大事な気がしています。
あんまり追い詰めすぎず、ゆっくり、でもしっかり基礎固めを頑張りましょうね!

●G1(単語編)★

今日は動詞編、【181~200】の範囲でした!

9月からスタートしたG1(単語編)は、

11/13(水)はついに全ての範囲の学習が完了することになるので、
レッスンの最後の時間で動詞210語の総復習テストを行います

もちろん途中からの参加も、力試しでもたくさん参加されているので、
合格者にはちょっとしたお祝いもしたいと思っています〜💪
お気軽に参加してみてくださいね〜🌼

●G1★

今日は
受け身を用いた感情表現
を勉強しました。

日本語と英語の発想の違いでおもしろいのは
英語では自分がとある感情になる時、
それは外から与えられたものとみなされるため
表現を受け身に変えて表す必要があります。
そのあたりの感覚についてもゆっくり話しながら理解していきましたね!

It was a tiring day.
「昨日は疲れる日でした。」

be tired – 疲れている
tiring – 疲れさせる

I was touched by her words.
「私は彼女の言葉に感動しました。」

Her speech was touching.
「彼女のスピーチは感動的だった。」

be touched – 感動する
touching – 感動させる

Thanks again and I hope to see you soon!

Maiko🐟💨

10/30(Wed.) Maiko

●ゼロから★
18:00pm-18:50pm 1 student

●G1(単語編)★
19:00pm-19:50pm 2 students

●G1★
20:00pm-20:50pm 1 student

●ゼロから★

今日は①自己紹介の回でしたので、
初対面の方とのちょっとした会話のやり方のレッスンを進めました。

名前の聞き方も、シチュエーション別にいくつか紹介しましたね。
What’s your name?
May I ask your name?
I’m ____, and you are?

よく使われる、
「はじめまして!」の言葉も勉強しました。
Nice to meet you.
Nice to meet you, too.
相手に返すときは”too”を後ろにつけてくださいね。

また、
ポジティブに「はい!」や「お願いします!」「ぜひ!」と返事する際に便利な

Sure!
も発音や使い所の練習をしました。

また、少し発展して
自分の出身地を紹介する方法も紹介しました。

I am from <場所>.
「わたしは<場所>から来ました。」

I was born in <場所>.
「わたしは<場所>で生まれました。」

I was raised in <場所>.
「私は<場所>で育ちました。」

生まれも育ちも同じ場所の時は、

I was born and raised in <場所>.

生まれと育ちの場所が違う時は、

I was born in <生まれた場所> and raised in <育った場所>.

など、決まってよく使われる表現の言い方を紹介しました。

●G1(単語編)★

今日は動詞編、【161~180】の範囲でした!

9月からスタートしたG1(単語編)は、
・動詞編
・形容詞編
・副詞編
と分かれており、今は動詞編を取り扱っています。

初めに単語リストをお渡しし、
毎週20語ずつ1時間の中で学習しています。
その後各自で自習して覚えて、
次の週の初めの15分程度でテスト・答え合わせをするという形式の他とちょっと違ったクラスです。

11/13(水)はついに全ての範囲の学習が完了することになるので、
レッスンの最後の時間で動詞210語の総復習テストを行います‼️

もちろん途中からの参加も、力試しでもたくさん参加されているので、
合格者にはちょっとしたお祝いも用意したいと思っています!
お気軽に参加してみてくださいね〜🏆💪

●G1★

今日はなんとプライベートレッスンでしたので、
ratherを使った便利表現を一緒に勉強しました!

「〜する方がいい」「むしろ〜したい」を伝える
I’d rather + 動詞原型~.

I don’t want~よりも遠回しに「したくない」を伝える
I’d rather not + 動詞原型~.

※”I’d”には”would”が隠れています!

I’d rather eat out tonight.
「今夜は外食する方がいいなあ。」

I’d rather not live in the big city.
「都会に住みたくないなあ。」

I’d rather watch movies than go out.
「出かけるよりは映画を観たいな。」

I’d rather walk than drive.
「車で行くより歩いていきたいな。」

S__337190915.jpg

Maiko🐟

10/29(Tue.) Maiko

●トラベルプラクティス★
7:30pm – 8:20pm 3 students

●パターンプラクティス★
8:30pm – 9:20pm 5 students

雨上がりで涼しい梅田でした〜。
本格的なニットは来週からかな、とそろそろすずしい季節が待ち遠しいですね!

●トラベルプラクティス★

今日は
公共交通機関利用時のちょっとした言いたいこと
に関連して使いやすいフレーズを学びました。

Where is the nearest subway station?
「一番近くの地下鉄の駅はどこですか?」

Where is this train heading?
「この電車はどこに向かいますか?」
※I’m heading now! 「今向かっています!」

Do I have to change trains?
「乗り換えなくてはなりませんか?」
※乗り換えの時の英語、change trainsは常に複数形になる表現なので注意!

This seat is taken.
「この席は取ってあります。」

Is this seat taken?
「この席は取ってありますか?」

I bought the wrong ticket.
「違う券を買ってしまいました。」

クラスではいつも、言えそうで言えないちょっとした表現を毎週10〜13文練習します💭
できるだけ簡単な単語や文法での言い回しで十分です。
数週間に一度は同じ文章をもう一度繰り返して
身につきやすいようにしています💪

実際にそのようなシチュエーションを想定したダイアログも用意しているので、
お仕事帰りでも気軽に参加くださいね〜

⚫︎パターンプラクティス★

今日は
I’m getting~
– 近い将来に起こる変化
– 少しずつ変化していること
などを表す便利な表現をピックアップして練習しました!

He’s getting better.
「彼は元気になってきている。」

He’s getting worse.
「彼は悪くなってきている。」

She’s getting lazy these days.
「彼女はここ最近だれてきている。」
※lazy – 怠けて胃る

The battery is getting low.
「充電が減ってきている。」

The air is getting so dry.
「空気がすごく乾燥してきている。」

My grand parents are getting old.
「祖父母は年老いてきています。」
※祖父母はgrand parents
孫は grand son/daughter、grand child/children

「だんだん〜」という意味で使えるこの表現ですが、
意外と幅広いシチュエーションで応用のきく便利表現です。

中学で勉強するような単純なtake,get,haveは本当に意味が多いです。
覚えればある意味便利な動詞です💨
今日の例文を参考にフリートーキングなどで使って身につけてくださいね❗️

S__337002583.jpg

Maiko🐟

 

10/26(Sat.) Maiko

●G1★
12:00pm-12:50pm 6 students
●G1★
13:00pm-13:50pm 6 students
●ゼロから★
14:00pm-14:50pm 4 students

●G1★

今日の1時間目は
形容詞・副詞の最上級
をメインに、文法の勉強をしました。

クラスでは
形容詞・副詞の比較を表す
原級→比較級→最上級
の活用の紹介もしましたね。

例えばイレギュラーな活用では
以下を紹介しました。
good – better – best
well – better- best
bad – worse – worst

This is the best present I’ve ever got/gotten.
「これは今までもらった中で一番嬉しいプレゼントだ。」
※get – got – got/gotten
Getの動詞の活用形で、過去分詞型は2種類ありますね。

It was the worst headache I’ve ever got/gotten.
「それは私が経験した中で最もひどい頭痛でした。」

2音節以上の形容詞・副詞の最上級は
The + most + 形容詞・副詞
となることも重要なポイントのひとつです。

He was the most talkative person I’ve ever met.
「彼は今まで出会った人の中で最もおしゃべりな人だ。」
※talkative – しゃべり

2時間目は
受け身を用いた感情表現
を勉強しました。

受け身表現というのは
be動詞 + 過去分詞型
の形をとる表現のことです。

日本語と英語の発想の違いでおもしろいのは
英語では自分がとある感情になる時、
それは外から与えられたものとみなされるため
表現を受け身に変えて表す必要があります。
そのあたりの感覚についてもゆっくり話しながら理解していきましたね!

G1ではまず日常でも出てきやすい基礎的な表現を用い勉強しました。

I was tired last night.
「私は昨晩疲れていました。」

It was a tiring day.
「昨日は疲れる日でした。」

be tired – 疲れている
tiring – 疲れさせる

I was very disappointed with the food.
「食事にがっかりしました。」

The food was disappointing.
「食事はがっかりでした。」

be disappointed – 失望している
disappointing – 失望させられる

I’m worried about the weather.
「私は天気が心配です。」

●ゼロから★

今日は全12回レッスンの最終回
⑫疑問詞の回」でした!

今日参加の受講者みなさんが全てを順番に受けられたわけではなかったので、
ひとつひとつ思い出しながらゆっくり進めていきました。
(※ですので、全12回制ですが途中から参加いただくのも大丈夫です✿)

復習した基本的な考えとしては、同じ疑問詞を使った疑問文でも、それぞれ
・疑問詞 + be動詞の疑問文
・疑問詞 + 一般動詞の疑問文
となることから、意味によって使い分けする必要があることです。

中でもWhoを使った疑問文については、
Who + ~? の形をとるケースについてはもう一度よく復習しました。

My mom ate strawberries. /肯定文
「私の母はいちごを食べました。」

Did your mom eat strawberries? /一般動詞の疑問文
「あなたの母はいちごを食べましたか?」

Who did ×she× eat strawberries? /Whatを使った疑問文
「誰が彼女がいちごを食べましたか?」

→ ここでsheを入れたら、誰が食べたのかを聞いているのに誰が食べたのかを知っていることになるのでおかしい!このため主語に当たるsheは入れません。
同時に助動詞は主語(I, we, they, he, she, we)がないと使うことができません。

答え:
Who ate strawberries?
「誰がいちごを食べましたか?」

レッスン中では他にもいろいろな例文を紹介しながら理屈ではなく感覚も知ってもらえるよう練習をしました!

生徒さんからよく聞く悩みとして、「会話が続かない」は本当に多いですが、
疑問詞を使った疑問文の作り方の基礎をマスターすれば、会話のキャッチボールに重要な質問する力が鍛えられると思いますので、基礎的なことから復習したい方はぜひご参加くださいね〜!

image.png

ハロウィンらしいお菓子を食べました、この季節の雰囲気はすごく好きです👻👌

Thanks again and I hope to see you soon!

Maiko🐟💨

10/24(Tue.)Maiko

●トラベルプラクティス★
7:30pm – 8:20pm 6 students

●パターンプラクティス★
8:30pm – 9:20pm 4 students

今日は祝日で大変静かな堂島エリアでした。
にも関わらず英会話の勉強に足を運んでくださり、レッスンを用意した甲斐があります〜!

●トラベルプラクティス★

今日は
空港〜ホテル移動と、ホテルでのちょっとしたトラブル
を想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

Where is this bus heading?
「このバスはどこに向かいますか?」
※I’m heading now! 「今向かっています!」

Are you checking in?
「チェックインですか?」

I’d like to check in, please.
「チェックインをお願いします。」

Water is leaking from the AC.
「エアコンから水漏れしています。」
※leak 漏れる
Water is leaking from the fridge.
「冷蔵庫から水漏れしています。」

I’m locked out.
「締め出されました。」

The hair dryer doesn’t work.
「ドライヤーが壊れています。」

⚫︎パターンプラクティス★

今日は
Doesn’t work
– 都合が合わない
– 機能しない

Doesn’t matter
– 関係ない
– 気にしない、構わない

という表現をピックアップして練習しました!

The fan doesn’t work.
「扇風機が動きません。」
※a humidifier 加湿器
a purifier 清浄機

It doesn’t work properly.
「ちゃんと機能しません。」
※properly きちんと

My brain doesn’t work at all because of hangover.
「二日酔いで全く頭が働きません。」
※hangover 二日酔い

It doesn’t matter.
「(何かを言いかけたけど)なんでもない。」
※Don’t worry.

Age doesn’t matter.
「年齢は関係ないよ。」

workやmatterなど、簡単そうに見えて色々な意味で使うことができるので
ぜひ使い分けながら日常会話で活用してみてください!

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟

10/18(Fri.) Maiko

●トラベルプラクティス★
7:00pm – 7:50pm 2 students

●パターンプラクティス★
8:00pm – 8:50pm 1 students

今日は金曜日史上1番の少人数レッスンでした!
猛烈な大雨のせいだと信じて?います!?

ただ、濡れながらもきてくださった生徒さんとは
いっぱい話す機会を作ることができたのかなあと思います💨

ちなみに、最近はレッスンでハロウィンボキャブラリーコーナーをしていますね🎃♬
ガイコツは英語でskeltonです。
透明という意味はclearとかが覚えやすいですよ!
最近流行の透明バッグとかも、Clear bagsと書かれていたりします。
頭蓋骨はskullなので、頭だけの時はちょっと違う言い方になりますね💀

●トラベルプラクティス★

今日は
買い物で使う英会話
を想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

Could I get some some bags please?
「余分な袋をいただけますか?」

Do you have this shirt in medium?
「このシャツのMはありますか?」

S – small
M – medium
L – large

Could you wrap these separately?
「これらを別々に包んでいただけますか?」

Can I keep my shoes on?
「靴は履いたままでいいですか?」
※shoes on – 靴を履いている
shoes off – 靴を脱いでいる

Which do you think is better?
「どっちがいいと思う?」

How do I look?
「どお?」

When is the expiry date?
「賞味期限はいつですか?」

I can never make up my mind!
「優柔不断なんです。」

Does this work with android?
「これはandroidでも使えますか?」
※便利なフレーズで
____ doesn’t work.
というフレーズも復習しました。

⚫︎パターンプラクティス★

今日は
I’m not sure + 疑問詞 + S + V.
I don’t know + 疑問詞 + S + V.
I have no idea + 疑問詞 + S + V.
SがVかわからない。
という表現はピックアップして練習しましたね!

わからない程度を今回は3種類に分けてニュアンスも紹介しながら練習をしましたね。

I’m not sure what time it starts.
「何時にそれが始まるのかよくわかりません。」

I’m not sure when they close.
「そこが何時に閉まるかわかりません。」

I don’t know where I can get a fancy dress.
「どこでハロウィンのコスチュームが手に入るか分かりません。」

I have no idea what it means.
「これがどういう意味かさっぱりわかりません。」

今日練習したフレーズ、ぜひぜひフリートーキングクラスで使ってみてくださいね。

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟