2017.6.14 Wednesday: SSB

18:30~19:30 5 students
19:30~20:30 4 students

Thank you everyone for coming to my lesson today!
今日のポイントです。
*Lesson 1*
・I’m sure that 主語 動詞「主語が動詞することは確かです。」
・Are you sure that 主語 動詞「主語が動詞することは確かですか?」
・I’m not sure if 主語 動詞「主語が動詞するかどうかは確かではありません。」

このルールにあてはめてあげればOKです!ちなみにこの”that”は名詞節を導く接続詞ですね。
接続詞なので、後ろには主語と動詞を置いてあげます。
この”that”を使った表現はほかにもたくさんあります。
例えば、、、
“I think that 主語 動詞”「主語が動詞すると思う。」
ほかにも”guess”「推測する」や”understand”「理解する」もOKです。

*Lesson 2*
“maybe”以外に「確信の度合いを表す」表現を学びました。
確信の度合いが高いものから”definitely”→”probably”→”maybe”→”possibly”です。
全部”maybe”で表現するのではなく、しっかり使い分けしてあげましょう。

それではまた来週!See you next week!

 

Tafuto

2017. 6. 28 Wednesday : SSB and パターンプラクティス

SSB
13:00~13:50 5 students
14:00~14:50 5 students

<if>の最終回です(‘ω’)

If it is sunny tomorrow what will you do?
晴れなら何をするかを尋ねています。
といった感じで疑問文を加えた文が今回の焦点です!

何か頼み事をするなら
If you have time can you check up on the bicycle?
と、自転車の点検の依頼を。

副詞<still>

今回はワークブックを中心にお勉強しました!(^^)!

<still>は、「まだ」を訳されますが「もう何らかの変化が起きる時期なのにいまだに」
という心情を主に表します。

6月なのにまだ寒いとすると
It is still cool.
11月なのにまだ暖かいとすると
It is still warm.

次回以降数回は副詞を扱います(^^♪

パターンプラクティス
15:00~15:50 5 students

I know what to do.
「する事を知っている」つまり「なにをすれば良いのかを分かっていますよ」

アウトドアのシーズンなのでキャンプで使う用語を用いて。
I know how to make a fire(火を起こす)/ put up a tent(テントを組み立てる).
方法を教えてほしいのなら
Teach me how to make a fire/ put up a tent.
教えてあげるよと伝えるには
I can show you how to make a fire.

I’m truly sorry for the cancellations.
See you soon!

2017.06.27 Tuesday: SB

19:00-20:00 SB 9 students
20:00-20:50 SB 8 students

LESSON 1
it / that

I can’t do that!
I can’t do it!

どちらも「それ」はできないなのですが、二つにはどのような違いがあるのかというご質問を前回頂きました。そこで上手く説明できるよう準備をしてきたのですが、ちゃんと伝わったかなぁ~(笑)心配です。

it = 人称代名詞 (she やheなどがお仲間です)

前に出てきた具体的なものを指して、そのもの・事の代わりに次の文から使用します。
Chikoは~と一度言えば、二度目からはsheにすることができますね。言い換えです。
同じようにI don’t think I can fix my computer. と話していれば、I can do it for you. ということができます。it = fix my (your) carですね。

that = 指示代名詞 (this などがお仲間です。)

これは、方向を指すだけですからいきなり使うことができます。前に明確なもの・事に関する発言が無くても、目の前で誰かがヘビを無言で首に巻きだしたとして、その行動を指差すイメージでI can’t do that!といえるわけですね。

もちろん、it/thatどちらでも使用可能というシーンもたくさんあります。thatのほうが汎用性が高く使いやすいので、話のなかでは「それ」としてよくでてくるのではないかなと思います。That sounds good.とかThat’s OK.とかですね。

LESSON 2
could / was able to

どちらも「できた」なのですが、どのような違いがあるのでしょうか。

could = 過去に持っていた能力

例えば、I could pass the exam.

その試験に合格できたといっていますが、合格できるだけの能力があったといっているだけなので、実際にこの人がその試験を受けたかどうかまではこの一文では分かりません。

was able to = 過去に特定の状況下で実際にできた(成し遂げた)こと

I was able to pass the exam.だとこの人は、実際にこの試験を受け、合格することができたと言っています。

couldを使う場面は、I could speak Spanish when I was young.のように①過去に常にできていた能力を話すときや②知覚動詞(see/hear/smellなど)と共に使う場合、(これもいつでも見れるし、におえるしという能力のイメージですね)、あと③物が主語の場合ですね。The machine could operate for 24 hours.とか、これもマシーンが持つ能力の話ですから、おのずとcouldしか使えないことが分かります。

さてこまごま、ながなが話しましたが、基本的には皆さんがお持ちのイメージでit/that/could/was able to を使い分けていただくので問題ないんです!なんじゃそりゃ(笑)でもふとした瞬間にほんとにここはitなのかな?とか不安になることってありませんか?そんな時、頭の片隅に今日のレッスンを置いておいてもらえると、少しだけ自信をもって発言できるんじゃないかなって思っている次第です、はい。

文法って、それにとらわれすぎる必要はありませんが、迷ったときに背中を押してくれるそんな存在だと思っています♪

では!See you next time!

-Chiko

 

2017.06.26 Monday SSB. P.P

18:30-19:20 7 students SSB
19:30-20:20 3 students SSB
20:30-21:20 4 students パターンプラクティス

どうも!皆様!この度も来ていただき有り難うございます🎵

実はお伝えすることが!!

僕のSSB引っ越します!\(^-^)/

月曜から水曜に!!

元々のシフト
水曜、日曜に戻るのでまた来てくださいね(  ^∀^)(  ^∀^)

 

さてさて、順番回ってくるの怖い。について

言うのであれば「I’m afraid of my turn」とシンプルでいいそうです(^^)

バイリンガルでも難しいっていう突然の「~って何て言うんですか?」

これで思ったんですよ…😳😳

大事なことは『英語に変換する』のではなく『そういう状況のときになんと言うか』

同じようで全然脳の働きが違うはずです!

過去の習慣からなかなか難しいと思いますが是非、そういう状況だとなんと言うか考える習慣もつけて頂ければ(  ^∀^)

だから僕のレッスンは前置き長いんですよ(笑)

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
今日は違いをいうためセットでいきます!
SSB afraid to とof の違い

1.I’m afraid to run. だって…I’m afraid of twisting my ankle!!
え?最近VELCOで流行ってる病弱キャラ?(笑)(笑)

2. I’m afraid to eat this だって I’m afraid of  having diarrhea!
やめておきなさい。変な臭いしてるんでしょ(笑)

後I’m afraid of my boss. など、名詞の後は必然的にof!

 

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
パタプラ
どんな~かを

1. I don’t remember how much I drank last night.
『いつものTakaやん!』とRikiにレッスン後言われました(笑)(笑)

 

2. You don’t know how good T sensei is
職権乱用継続中(笑)(笑)

Thanks for coming to my lessons. I’m not afraid of my boss that’s why I can write like this.lol
You don’t know how sweet she is.

See you soon!!

 

Taka

2017.6.27 Tuesday:多読トレーニング/BF

7:00 ~ 7:50 6 students
8:00 ~ 8:50 6 students

Reading lesson: we read the article which is titled as Swearing,  and we got to know that apart form the negative image, there are also positive aspects of swearing. Here are the vocabularies, please have a review: profane, workout, grip, handlebar, tight-lipped, tolerance, adrenaline, numb,  remain to be done, yet, and self-expression.

BF lesson: Topics of today: How do you deal with the situation when you lose your motivation in study? The good points and bad points of the behavior of swearing?  and we also did some casual talks beyond that two topics.

2017.06.27 Tuesday Free Talk

19:00~19:50 2 students
20:00~20:50 4 students

We started the night talking about wonders of the world, which quickly deviated to natural wonders.  We learned a bit about the Devil’s Tower, which really looks out of place. Next lesson we started by talking about rhymes and did some practices coming up with some. We got to our topic for the night: privacy verse safety and where we draw the lines. Somehow from there we got to earthquakes, hurricanes, and tornadoes and why certain countries drive on the left hand side of the road (it has to do with horses and swords!) Thanks to everyone who came out tonight, it was a lot of fun!

Best,

Rayko

2017.6.26 Monday: SB&多読トレーニング&TOEIC800

SB
14:00~15:00 7 students
15:00~16:00 6 students

※先週の水曜日と同じ内容です

この10年間で変わったことといえば…?
What has changed in the past 10 years?

現在完了の出番ですね♪

よくIt was changed, It changed, I changed, I was changed~といった誤った使い方を耳にしますが、changeという動詞はなかなか使い方が難しいですよね~。

例えば、ここ10年で携帯事情は大いに変わったと思いますが、
It was changed mobile phones.といったような言い方はできません。

change=変える、という他動詞のイメージが強いので
(もちろん「着替える」などの自動詞の意味もありますが)

It changed mobile phones. →それは携帯を変えた(なにが?)
It was changed mobile phones. →それは変えられた、携帯
Mobile phones was changedにしたところで→携帯は変えられた
すごく違和感あり!

というわけでMobile phones have changed.と現在完了と最も相性がよいのです~。

端的に言えば、

無意識で変わったこと(こちらは力を加えていない)
My appearance has changed in the last 10 years…
My lifestyle has changed dramatically in the last month!

意識的に変えたこと
I changed my eating habits.
I changed my room layout.

 

多読トレーニング
18:30~19:30 8 students

声がカスカスの中、意外と多くの方が来てくださって戸惑いました笑

今日はサラダはむしろバーガーよりヘルシーじゃない!?
という衝撃的?な記事を読みました。

あ、ちなみにSaladの発音は超要注意です!!
サラダ↑とダにアクセントを置いてしまうと、伝わらない可能性大です。

元々欧米ではサラダのサイズがそもそも大きすぎるのが問題なのかもですが笑、
PrawnやTunaやPasta,Chickenなどどんどんのせていったら、そりゃ普通のバーガーより高くなるのもわかる気がしますね~。

Make sure to read the information labels before you buy it!!

 

TOEIC800
19:30~20:30 4 students
20:30~21:30 4 students

ここ数週間は割とリーディング重視で進めていたので、
ちょっと久々にリスニングに移行してみました!
Part2ももう何度もやってますが、パッと要点は言えるようになりたいですね~。
またどんなに簡単な文章でもリエゾンで難易度がグッと上がってしまうので、
やはり「真似る」という行為はとても大事です。

その後はリーディングPart7をちょこっとやりつつ、
TOEICで頻出の接続詞リストを見ていきました。
日常会話で使えるものも多く、たくさん例文を作ったのでぜひ会話でも活かしてくださいね♪

 

 

2017. 5. 31 Wednesday : SSB and パターンプラクティス

SSB
13:00~13:50 7 students
14:00~14:50 8 students

遠方に住むお友達に大阪に来る時は連絡してね。と伝えたい時は、
こんな表現で(^^♪

If you come to Osaka, call me.

前回のレッスンから学んでいる”if”を深堀りしました!

上のセンテンスの”if”を”when”に置き換えると文の意味はどのように
変わるのをまず扱いました。
“if”説明済ですが、「何かが起こるかもしれない仮定」を意味します。
これに対して”when”の意味は、「何かが起こる前提」です。

続いて学んだのは難関と言える仮定法です。

I am not rich. I won’t buy a new car.
という現実がまずあります。
「お金持ちではないので新車が買えない」
これを「もしも、こうなら…」の文にするのが仮定法です。

「お金持ちなら新車を買えるのにな」
を表現すると↓
If I were rich, I would buy a new car.

If I were richを If had a lot of moneyに変えると金の亡者的な匂いが
消えてよろしいかと。笑。

パターンプラクティス
15:00~15:50 9 students

ある事柄をするのに最適の日だねと言うには
It is a perfect day for hiking/ to hike.

for 動名詞、to 名詞の形を間違えないように気をつけながら
進めました(*^^)v

そして、誰かに会えてうれしい時によく使うフレーズ♪
I’m glad/ happy to see you.

Thank you all for your attendance!
See you shortly.

2017.06.26 Monday SSB・ P.P

11:00-11:50 2 students TOEIC
12:00-12:50 2 students
13:00-13:50 6 students🔰のBF
14:00-14:50 8 students SSB
15:00-15:50 8 students SSB

どうも!皆様!本日も来ていただいて有り難うございます🎵🎵

今年は全然梅雨を感じさせませんねぇ…(^^;
後でまとめて来ないかをホントに恐れてます(笑)(笑)

 

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
TOEIC
レッスン当日だったので皆さんの健闘を祈りつつ…

本日は、Part4 とPart7をメインに。

日本語もそうですが前後の文章で予想するのが大事ですよ🎵🎵

 

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
🔰のBF
昼間はやっぱり、ウダウダしゃべるに限りますね(^^)
本当に楽しい時間を有り難うございました(  ^∀^)

 

Thanks so much for coming to my lessons. I had a great time as usual so hope yoy feel the same way

 

Hope to see you soon!

 

Taka

2017.6.26. Monday: BF

19:30~20:20   9 students
20:30~21:20   6 students
As usual, we had fun talking about random stuff. Topics included; rush hour commute on the train line you typically use, the appeals of the Hankyu-line, experimenting with the microwave in search of that perfect soft boiled egg, various methods of dieting for weight loss, etc.

Thanks for coming.
Later!