2017.9.27 Wednesday: SB&★SB

SB
18:30~19:30 7 students
19:30~20:30 10 students

★SB
20:30~21:30 3 students

Thanks to everyone who came in this rain!!

今日のレッスンではまず【almost】や【most】などの使い方をピックアップしてみました。
日本語ではどちらも「ほぼ」「ほとんど」と訳しますが、
その感覚は全く別物です。
今日は図を用いて説明したので(そんな大層なものでもないですが…)、
文字ではとてもじゃないけど上手に解説できる気がしませんが、
【ゴールに到達していない】感覚と【全体の大多数】の感覚をしっかりと掴んでおけば、
きっといろんな応用ができるようになります!!
また、後ろに名詞が来るのか、もしくは動詞や形容詞にかかっているのかなど、
品詞で見極めることも大事です。

よくよく考えれば、Almost people~というような言い方は、
限りなく人間に近いけど、人間ではないモノ…になるのでは?笑
Most people, most of the peopleがパッと出てくるようにしたいですね♪

ちなみに日本語では「ほとんど~ない」ですが、この場合は英語ではhardlyと単語自体が変わる可能性があります。

I hardly see her anymore. もうほとんど彼女と会う機会はない

アメリカではI almost don’t see her anymore.でもOKなのかな?
アメリカとイギリスでは使う単語がだいぶ変わるのも面白いですね!

I nearly drowned. 溺れかけた
I was nearly late.  遅刻しかけました
I almost died. 死にかけた・・・
It’s almost finished.  ほぼ終わりかけです
There’s hardly any left. もうほとんどありません

たくさん練習した後、残りの時間は絵を使ってguessing gameにチャレンジしてもらいました!
基本身の回りのモノなので簡単だったかもしれませんが、こうやってパッと英語でdescribeする練習を積み重ねていくことは非常に大事なトレーニングです!!

Don’t worry about making mistakes and keep trying!! ^^

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中