2018. 10. 27. Friday: TOEIC 600

11:00-12:00: 5 students
12:00-13:00: 6 students

Thank you for coming!

今日はリスニングの勉強法としてTED Talksを紹介しました!

TED Talksとウェブサイトで調べて実際に見ていただくのが一番はやいのですが、このサイト(アプリもあります)では様々な著名な人がプレゼンテーションをしている動画が無料で見ることができます。トピックは政治、ビジネス、心理学、政治、哲学等多岐にわたり、自分の興味ある分野についてのとても興味深いプレゼンを聞くことができます。動画にもよるのですが、日本語字幕、英語字幕などを表示することができるので、聞き取れなかったとしても字幕をみて意味をとってもとても英語の勉強になります。

僕がTEDを聞いて、実践していたリスニング勉強法を解説します。リスニングの勉強をするときは反復がとても大切なので、比較的短い動画(最初は3~5分くらいのもの)を選びましょう。

①まず、字幕なしで5~6回聞いて、聞き取れる部分と、何を言っているのか全く分からない部分を確認します。

②次に、英語字幕を表示して、聞き取れなかった部分、意味が分からなかった部分の文章の意味を考えます。ここで知らない文法や単語はじっくり調べましょう。そして、1文1文の意味を掴み、全体としてどのような意味かを把握しましょう。

③次に、日本語字幕を表示して、自分の解釈とあっていたか確認します。

④すべて意味の確認ができたら、今度は字幕なしで英語だけをひたすら繰り返し聞きましょう。何回、何十回と聞いていると日本語に訳さずとも意味が取れるようになってきます。

⑤声に出して真似をしましょう。そのスピーカーの話し方、イントネーション、ジェスチャー、トーン、スピードまですべて完璧になるくらいまで練習を重ねます。英語も、字幕やスクリプトを見ずに同じスピードで言えるようになるまで繰り返し繰り返し練習します。

ここまでくると、プレゼン内で使われていた単語や表現、文法が体に染みついていると思います。これを続けていくと、細かいニュアンスの差や英語での情報処理能力がどんどんついてきて、リーディングやリスニングの速度向上、理解度向上などかなり英語に対する感覚が磨かれてくると思います。

何度も何度も同じものを聞くのは飽きると思いますが、一度何十回と繰り返し聞いてその効果を実感していただきたいです!あいにく授業内では時間がないのでできませんが、リスニングの勉強法で迷っている方は、簡単な文章からでもこの勉強法を実践するととてもいいですよ!

Kaz

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中