2018. 11. 30. Friday: TOEIC 600

19:00-20:00: 4 students
20:00-21:00: 6 students

Thank you for coming!

今日のポイントは「多読」と「精読」です!

よく、「多読は何をどのように読めばいいのか」という質問をいただきます。、

確かに難しい部分ではありますが、基本的には「自分より少しレベルが上の文章を、できるだけ辞書にたよらずにとにかく読む」ということが重要です。どうしても辞書を使って読み進めていってしまうとだんだん飽きてきてしまいますし、文章の中の知らない単語を文脈から推測するという力がつかないので、とにかく読まれることをおすすめします。意味は文脈から推測して、もしどうしても気になるようであればどこかにメモだけしておいて、あとで調べることをおすすめします。多読の目的はとにかく大量の英文をインプットするということなので、あまり細かい点を気にしすぎるよりは、どんどん読み進めていったほうが良いです。

精読については授業でも扱っているとおり、正確に英文を解釈していくという練習です。どうしても英語を読んでいて複雑な文章に出会うと、知っている英単語と今までの経験などから自分なりの解釈をしてしまいがちですが、実際に分析して意味をつかむと全く自分の思っていた意味と違ったということが多くあります。なので、できれば先入観を持たずに、主語は何か、動詞はどれか、目的語は何か、何が何を修飾しているのかという細かい点を辞書を片手に調べて、飽くまでも「英語に身を預ける」という感覚で解釈していくことをお勧めします!

Kaz

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中