2/27 Wed. (CHIKO)

G2
7:00pm – 7:50pm 5 students
8:00pm – 8:50pm 1 student

久々のブログです。色々あってまた更新できるようになりました。
毎回更新できるかは不明ですが、できる限り書いていきたいなと思います。

今日は珍しくBoysなクラスでした。ハーレムというやつです。

★今日は、過去完了について★

これを理解する上で必要なのが、現在完了の感覚をマスターすることです。

I finished work.

過去形のポイントは、

①現在とのつながりがない。
②過去のある出来事について話したい。

この人が話したいのは、「仕事がおわった。」ということであり、この文章単体ではそれ以上の意味はありません。意識は、過去の出来事に向いています。

I’ve finished work. (Does anybody want to have beer with me?)

現在完了のポイントは、

①過去のある出来事が「今」につながっている。
②注目してほしいのは、過去ではなく「今」

大事なのは、現在完了の「仕事おわった~!」は、現在の話がしたいための前振りだということ。「仕事おわった~、(どっか飲みに行く?)」とか「仕事おわった~、(さぁ帰ろっと)」のような気持ちが隠れています(その気持ちを言うか言わないかは別として)。この人の意識は、現在に向いているのがわかります。

この【過去——–現在】セットをそのまま後ろへスライドさせたのが、過去完了です。
【過去——–過去】セットです。過去にもいろんな過去がありますね、例えば5年前と1年前とか。これを過去としてひっくるめて過去形でももちろんOK。だけど仕事終わったから→飲みに行く(過去→現在) と同じで、仕事終わったから→飲みに行った(過去→過去) とある行動が、次の行動につながる感じは過去の出来事でももちろんあるわけです。つまり過去の様々な出来事をまるっとひとつかたまりに表現するのではなく、過去の中でも奥行きを出して時系列で説明できるのが過去完了なんです。

I had finished work. (so I went out for a drink with my colleagues.)

過去完了のポイントは、

①過去のある出来事が、「過去の別の出来事」につながっている。
②より注目してほしいのは、手前にある方の過去

「仕事が終わった」は、過去完了形なのでただの過去形よりももっと後ろですね。現在からみると一番距離が遠い。それより手前にあるのが、「飲みに行った」。どちらも過去形にすると現在から同じ距離になり、話の本題はどちらなのかはっきりしませんが、大事な方を手前に、その前振りをより奥に持っていくことで、どこに飲みに行ったの~?とスムーズにこれから話したいピンポイントの過去へ話し相手を連れていくことができます。

上達のカギは、ルールを言葉で覚えないこと。
過去完了は、大過去でどうのこうの~ってなると難しくて、実際の場面で使えません。
実際に話したい出来事を頭で思い浮かべてみて、それを時系列の線の上にひとつひとつ点で並べていくイメージ、そしてその点と点をつなぎたくなったら、そこは現在完了や過去完了の出番だ!と思ってください。

以上、CHIKOでした。
皆さん、お疲れさまでした。

広告

3月9日 19:00- 🌸梅田校Springパーティ🌸

あたたかくなってきましたね〜
梅田校では春のパーティを開催します♪✨ 3/9(土)19:00~ ポットラック式なのでシェアできる食べ物、飲み物をお持ちください♪

もちろん途中参加、途中退室もOKです!

Kazu先生のお別れ会も兼ねていますので、初めての方も是非参加してくださいね☺

みんなで楽しみましょう!

IMG_6880

2/21 Thu (Maiko)

●【G1】

19:00-19:50  2 students
20:00-20:50  3 students

今日は楽しくのんびりレッスンしましたね、みなさん来てくださってありがとうございました!

今日は初めにちょっとした情報で、新しい言葉を覚えなくても簡単に使える表現を紹介しました〜

Thank you!

表情のつけ方と、アクセントでいろいろと使えます😀

たとえば、誰かに「こちらこそ!」といいたいシーンが良くあると思いますが、
これはThank you!の「you」を強調して発音することで表すことができます!

私はいつも生徒さんにThank you!と言ってもらえますが、私も来てもらえたことが嬉しいので、Thank ”you”!になるというわけです。

簡単で使いやすいフレーズなので使ってみてください。
1時間目の文法では、
不定詞の用法で「程度」を表す表現をやりました。

tooにはいろいろな意味があって、

Nice to meet you, too. – 「自分も」の意味

以外にも、

too + <形容詞/副詞>
<形容詞/副詞> すぎる

ただこの場合、基本的にtooは「常識の範囲を超える」というマイナスな意味として捉えられます。

※ただし、日本語でもあえてマイナスな意味を用いた程度を表す表現を使って、いい表現をすることもあるので、絶対ではないのですが・・・!
例:You’re too kind!

2時間目の文法では、
Wantを使った3種類の表現を勉強しました。

wantの使い方①「〜したい」

I want to eat Thai food.
タイ料理が食べたい。

ついでに、国の言い方も勉強しました。

国名言い方 – 国籍の言い方

Japan    –    Japanese
Korea    –    Korean
Romania    –    Romanian
India    –    Indian
Turkey    –    Turkish

オランダはややこしくて、
国名はthe Netherlandsで、国籍はDutchと言います。

wantの使い方②「〜しようか」

Do you want 人 to 動詞?
→ 〜しようか?

May I~? と似たような表現として日常会話で良く使われています。
– Do you want me to drive?
運転しようか?

– Do you want me to leave?
1人にして欲しい?

– Do you want me to pick you up?
迎えに行こうか?

Do you want me to turn off the AC?/heater?
エアコン/ヒーター切ろうか?

簡単で使いやすいので、使ってみてくださいね!
Thank you for coming! Hope to see you very soon!

Maiko🐟

2/19 Tue (Maiko)

●【ゼロから】
18:00-18:50  –  3 students

●【トラベルプラクティス(TP)】
19:00-19:50  –  5 students

●【パターンプラクティス(PP)】
20:00-20:50  –  5 students

こんにちは!
今日は雨の中、レッスンにお越しいただきありがとうございました!
どんなことをやっているか、それぞれのレッスンの内容をお伝えします。

自分の通いやすいレッスンを探してみてください🌷

 

●【ゼロから】

今日は自己紹介のやり方のレッスンを進めました。

まずはよく使われる、「はじめまして!」の言葉

Nice to meet you.
Nice to meet you, too.

の復習をして、思い出してもらった後には

強調の「very」「so」の言葉を足して
It’s very nice to meet you.
It’s so nice to meet you.

少し言い方の違う表現

I’m glad to see you.
をやりました。

また、
ポジティブに「はい!」や「お願いします!」「ぜひ!」と返事する際に便利

Sure!

も発音や使い所の練習をしました。

また、少し発展して
自分の出身地を紹介する方法も紹介しました。

I am from <場所>.
「わたしは<場所>から来ました。」

I was born in <場所>.
「わたしは<場所>で生まれました。」

I was raised in <場所>.
「私は<場所>で育ちました。」

生まれも育ちも同じ場所の時は、

I was born and raised in <場所>.

生まれと育ちの場所が違う時は、

I was born in <生まれた場所> and raised in <育った場所>.

など、決まってよく使われる表現の言い方を紹介しました。

 

●【トラベルプラクティス(TP)】

今日は、レストランでお店の人に不満を伝える方法を勉強しました。

まずは日本語での「クレーム」は、英語のclaimと少し違っていること、また、似たような英単語を紹介して、ボキャブラリーを増やしました!

claim – 請求項目、申請
complaint – 苦情
compliment – 褒める

また、お店の人を呼び止める時に便利なフレーズを紹介しました。

Excuse me, ….
I’m sorry to bother you but …

一番は表情や、言葉のトーンですが、前につけると丁寧な印象になりますよ。

レストランでの不満に対して、丁寧に状況を伝えられるフレーズを勉強しました。

Excuse me, the food was quite cold. Could you warm it up for me?
「すみません、料理が冷めてて・・・。温めてもらえませんか?」

Excuse me, this isn’t what I ordered.
「すみません、これ、注文してません。」

あとは、海外では日本よりもお持ち帰りできる場合が多くあります。
もったいないのでお持ち帰り用の入れ物をもらうのはおすすめです。

I’m so full, can I have a box to go?
「お腹いっぱいなので、持ち帰り用の入れ物もらえませんか?」

 

●【パターンプラクティス(PP)】

パターンプラクティスでは、
日常で無意識によく使うなんか」を表す英語表現を3パターン練習しました。

Something to <動詞>
 → 何かVするもの

Do you have something to drink?
「なんか飲むもの持ってる?」
be something wrong with <名詞(人やもの)>
 →<名詞> に何か問題がある
        <名詞> が壊れている
        <名詞> が何か変

There’s something wrong with my laptop.
「なんかノートパソコンが変。/調子が悪い。」

この表現はモノだけでなく、体調にも使えますよ。
throat – のど
tongue – 舌
back – 背中や腰

something A(形容詞)
 → 何かAなこと・もの

I saw something small and black moving so fast!
「なんか黒くて小さいものが早く動くのを見ちゃった・・・」

パターンに当てはめるだけなので、会話の中でチャンスがあったらたくさん使ってみてくださいね。

 

Thank you for coming! Hope to see you very soon!

Maiko🐟