しばらくお休みです

今日の梅田校のゼロからはどなたも受講されませんでした。では、次回は岡山英語村でお会いしましょう❗

広告

今日のゼロからはゼロ

どなたも来られませんでした。お盆ですからね。新しい先生お二人にも会えて岡山から来た甲斐がありました。レッスン前にアメリカ人のナイスガイ(滋賀のナノハウスの元住民!)にも会えたし。

8/10 (Sat.) Maiko

●G1★
11:00pm-11:50pm 3 students
●G1★
12:00pm-12:50pm 3 students
●ゼロから★
13:00pm-13:50pm 2 students

お盆が始まったということで、今日は少人数でした!
じっくり1人1人に集中して質問したり、その場の質問に答えたりして、
和やかでよかったです。
いつもこんな風に1人1人と話がゆっくりできればいいのになあ〜。
と、ブログを書きながら思ったり・・・👀

ちなみにこの日は淀川花火大会でした🎇
お家の窓から見る予定の人、花火は忘れてゆっくりする予定の人、
他には、次の日早朝から石見銀山観光出発の人など、それぞれの夏休みの予定を聞くことができました〜🍧
お休み明けの話が楽しみです!

●G1★

今日の1時間目は
動名詞
をメインに、文法の勉強をしました。

動名詞と現在進行形、同じing型でも意味も変わるし、
すごくややこしく感じてしまいますよね。
その上、to doを使った表現とdoingを使った表現、
何気なく使い分けていたけれど、実際なんで使い分けてるのかな?
というニュアンスの話も紹介しました。

レッスンでは、動名詞のみ後ろにつける動詞として、
特に会話にも出てきやすい
enjoy + doing
finish + doing
を例に挙げました。

I enjoyed talking with you!
「お話しして楽しかったです。」
chatting – おしゃべり

I’ve finished packing for my trip.
「旅行に向けて荷物を詰め終わりました。」

Have you finished reading the book I lent you?
「貸した本読み終わった?」
lend – 無料で貸す
rent – 有料で貸す
貸し借り系の英語は日本語の感覚で考えると混乱してしまうので注意!

 

2時間目は
always + 進行形の形使ったネガティブな習慣を表す表現
を勉強しました。

She always talks about herself. (肯定文)
She is always talking about herself. (進行形の文)

意味の違いは、
always + doing
になったとき、
「彼女はいっつも自分の話ばかりしている。」
という風に、単純に「習慣」のみならずそれが
ネガティブな反復行動である」という意味を加えることができます。

そんなことで、聞こえが変わってしまうんです。
以下は紹介した例文です。

He is always sleeping on the couch.
「彼はいつもソファで寝ている。」

She is always complaining.
「彼女はいつも文句を言っている。」

He is always yawning during the class.
「彼は授業中いつもあくびをしている。」
yawn – あくびをする

I am always making the same mistake.
「わたしはいつも同じミスをしてしまう。」

●ゼロから★

今日は自己紹介のやり方のレッスンを進めました。

はじめまして!」の言葉。
Nice to meet you.
Nice to meet you, too.

強調の「very」「so」の言葉を足して
It’s very nice to meet you.
It’s so nice to meet you.
も紹介しました。

自分の出身地を紹介する」言葉も練習しました。

I am from [場所].
「わたしは[場所から来ました。」

I was born in [場所].
「わたしは[場所]で生まれました。」

I was raised in [場所].
「私は[場所]で育ちました。」

生まれも育ちも同じ場所の時は、

I was born and raised in [場所].

生まれと育ちの場所が違う時は、

I was born in [生まれた場所] and raised in [育った場所].

など、決まってよく使われる表現の言い方を紹介しました。

他にも初対面で使いやすい表現や、返答の仕方をレッスンでは詳しく勉強しました🌻

What do you usually do in your free time?
「時間があるときは何をしてますか?」
(趣味はなんですか?)

What do you do?
What do you do for a living?
「お仕事は何をされているのですか?」
※ついでに、あまり使われる機会は減っていますが
How do you do?についても似ているので触れました!
これは、「初めまして」の意味を持ちますが、硬い表現で古風な印象を与えます。

さあ、また何か勉強になることを持ってきますね。
夏の暑さも今が1番ですね。
体調に気をつけながら楽しみましょう〜

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟💨

8/8(Thu.) Maiko

●トラベルプラクティス★
7:00pm – 7:50pm 7 students

●パターンプラクティス★
8:00pm – 8:50pm 3 students

お盆前のレッスン、旅行を控えた方も連休前ばたばたの人も、
参加うれしかったです💨
これまで火曜日に開催していたレッスンが移動になったので、今日はある意味初レッスンでした。

●トラベルプラクティス★

今日は
旅行先の美術館(博物館)での英会話
を想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

旅先では大体その土地で有名な美術館に行くことが多かったので、
美術館に沿った内容にしましたが、
レッスンに参加していたメンバー全員が旅先で美術館に行く機会が多いということで、
安心しました〜!

個人的には今日レッスン中で紹介した、
Mauritshuis という美術館は、わたしにとっては思い出のある美術館です🐵👌
https://www.mauritshuis.nl/nl-nl/
とても古い建物で、規模も他に比べてこじんまりしているのですが、
そういうところがとても好きなところです🏠
またみなさんの好きな美術館も教えてくださいね。

Can you tell me the hours of operation for this place?
「ここの営業時間を教えてもらえませんか?」
hours of operation – 営業時間

How much is the admission fee?
「入場料はいくらですか?」
admission fee – 入場料

I’m afraid not.
「残念ながらありません。」

It was worth visiting!
「行って良かったです!」

Do you have Japanese brochures?
「日本語のパンフレットはありますか?」
brochures – パンフレット

What time does the museum close today?
「美術館は今日何時に閉まりますか?」

⚫︎パターンプラクティス★

今日は
I was going to ~ but I ended up ~ing.
〜をしようとしたけれど、結局〜をして終わった。
という表現はピックアップして練習しましたね!

end up doing
結局〜をすることになる/をする羽目になる
は、日常会話で使いやすいですよ!

今日は少人数でいい感じだったので、合わせて、
I was supposed to ~.
〜をしようとした
という類似表現も一緒に練習しました。

I was going to review some phrases but I ended up taking a nap for 3 hours.
「いくつかのフレーズを復習しようと思ったけれど、結局3時間昼寝をした。」

I was going to make a reservation but there were no tables available.
「予約をしようとしたが、空いている席がなかった。」
※レストランの席などは、seatsに変わってtablesと言われることが多いです。

I was supposed to get my haircut but I was too lazy to go out.
「髪を切るつもりだったけれど、外に行くのが面倒すぎた。」

I was going to tidy up my room but I ended up lying on the couch.
「部屋を片付けるつもりだったけれど、結局ソファに寝っ転がった。」

今日練習したフレーズ、ぜひぜひフリートーキングクラスで使ってみてくださいね。

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟

今日のゼロからレッスン報告

今日は1名の方が2レッスン受講されました。8月は暑いので、皆さん外出を控えているのか、空いてるレッスンが多いので、少人数でミッチリ受けたい方にはお薦めです。

Be動詞と一般動詞の文章の作り方を復習し、5W1Hの文章にもチャレンジしました。実際クラスを担当すると生徒さんの上達が目の前で確認出来るので、いいですね!来週からは曜日不定のゲリラレッスンになります!いまから岡山英語村に帰りますね‼️

昨日のゼロから報告

梅田校18時からの「ゼロから」、体験の方2名を含む4名の方に受講いただきました!
体験の方2名に、このクラスは本当に超初心者向けですよ、とご説明し、お二方とも「はい。英語をゼロからやり直したい」と言われましたが、日本あるあるで、超初心者ではありませんでした。
日本人って自分のことを過小評価するんですよね~。逆に普段岡山英語村で暮らしていて思うのは、外国人は自分を過大評価しがちです。”OK. I can do it!” なんて言っておきなむちゃくちゃな仕上がりだったりするもよくあります。
2レッスン目はマンツーマンレッスンとなりました。講師業もだいぶ慣れてきたかな。来週もやりますよ!

8/1(Thu.) Maiko

●G1★
7:00pm – 7:50pm 5 students

●G1★
8:00pm – 8:50pm 4 students

暑くて、毎日頭がボ〜ッとしてしまいます!
ドーチカ(堂島地下街)あんまり涼しくないですよね、あの道のりでいつもやられてしまいます〜😞

●G1★

1時間目は
日常で使いやすい数量表現を紹介しました。
中でも
・a couple of + 可算名詞
・plenty of + 可算名詞 または 不可算名詞
・several + 可算名詞
を例にあげながら使い方を勉強しました。

a couple of + 可算名詞
①2つの人やモノ
②2~3の人やモノ

a couple of 以下には「可算名詞」を入れることができます。
いくつかという意味以外にも、「2つ」という意味としても使うことができます。

She’ll be back in a couple of minutes.
「彼女は数分(2〜3分)で戻るはずです。」

I stayed there for a couple of weeks.
「私はそこに数週間滞在した。」

plenty of + 可算名詞 または 不可算名詞
十分な・たっぷりな・必要な量よりも多く

plenty of は、a lot of, lots ofと同じように後ろに可算名詞・不可算名詞の両方を持ってくることができます。

We have plenty of time to talk.
「私たちは話す時間が十分にある。」

There are plenty of fish in the sea.
「相手なんかいくらでもいる。」
※失恋した人を慰める有名なフレーズ。
There are~という風に複数形にできるのは
「fish」という名詞が単数系も複数形も同じ形の名詞だから。

several + 可算名詞
いくつかの

数としては、5以上のイメージで使用されることが多い。

I’m going to stay there for several days.
「私はそこに数日間(5〜6日)滞在する予定です。」

I moved to Osaka several months ago.
「大阪には数ヶ月前引っ越してきました。」

2時間目は、
混同しがちなsome」「anyをおさらいしました。

まず、一番基礎的なルールとして学校で教わるのは
some は肯定文に
any は否定文・疑問文に
というルールですが、用途や意味で使い分けがあります。

どういう意味の時に使い分けられるのか、様々な例文をもとに勉強しました。

肯定文中の some
(限られた量の中での)いくつか

I took some medicine yesterday.
「私は昨日いくらかの薬を飲みました。」

肯定文中の any
(限られない量の中で)どれでも

You can take any lessons you like.
「あなたの好きなレッスンをどれでも受けられます。」

疑問文中の some
相手の肯定的な返事を期待する時
相手に依頼をする時

Would you like some tea?
「紅茶はいかがですか?」

Can I have some water?
「水をもらえますか?」

疑問文中の any

Are there any seats left?
「他に席は残っていますか?」

Are there any rooms available?
「空いている部屋はありますか?」

基本的には肯定文中でsome、否定文中・疑問文中でanyというルールはありますが
こういった例外もあるので、ぜひ覚えて活用してくださいね。

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟

4レッスン完了(今から岡山に戻ります。)

今日は4時から2時間、教科書の後半部分をみっちりやりました。2名の方が熱心に受講してくれました。6時からはゼロから!マンツーマンでbe動詞の文章と一般動詞の文章の作り方をやりました!

7/18(Thu.) Maiko

●G1★
7:00pm – 7:50pm 6 students
●G1★
8:00pm – 8:50pm 6 students

酷い大雨、湿度に耐えられません〜🌀🙀
週末も近づき大変お疲れの中レッスンご参加ありがとうございました!

●G1★

1時間目は
疑問詞「Why」を使ったよく使う表現を紹介しました。
中でも
・人に提案する表現
・人を誘う勧誘表現
をメインに取り扱いました!

【提案】

Why don’t you + [動詞原型]〜?
〜したらどうですか?」(提案

友人や家族間など、親しい間柄で用いられることの多い表現です。

Why don’t you have a break?
「休憩したらどうですか?」

Why don’t you get a new one?
「新しいのを買ったらどうですか?」

Why don’t you tidy up your room?
「部屋を片付けたらどうですか?」

※clean up – (掃除などで)綺麗にする
tidy up – 整理する
put away – 物などを元のところへ戻す

合わせて、目上の人にも使いやすい、意味の似ている表現での言い換えも練習しました。

How about + [動詞ing]〜?
〜してはどうですか?」(提案

How about taking a short nap?
「短いお昼寝をしたらどうですか?」

【誘い】

Why don’t we + [動詞原型]〜?
〜しませんか?」(勧誘

Why don’t we invite Mr.Tanaka?
「田中さんを誘わない?」

Why don’t we rent a car?
「車を借りない?」

Why don’t we eat out?
「外食しない?」

言い換え表現をこちらも紹介しました。

Let’s + [動詞] 〜.
〜しよう」(勧誘

Let’s eat out.
「外食しよう。」

2時間目は、
〜させて/して」という表現を使って、日常でも言いやすいフレーズをたくさん口頭英作文してもらいました。

Let me [動詞原型] if + S + V ~.
もし〜なら私に〜してね。

これは使役動詞を使った表現で、「let + 目的語 + 動詞原型」から成り立ちます。

Let me try it!
「それ私もやらせて!」

Let me know if you can come!
「これそうだったら教えてね!」

Let us know if there’s any vacancy.
「(ホテルの部屋など)空きが出たら教えてください」
※vacant – 空、空いている

Let me check.
「確認するね。」

Let me know how you liked it!
Let me know how it goes!
「どんなだったか教えてね!」

Let me know when you’re free.
「時間あるとき教えてね。」

Let them go!
「逃がしてあげて!」

夏の虫も復習しました🔎

せみ – cicada
蛍 – firefly
蚊 – mosquito
バッタ – grasshopper

Letの使役表現は勉強したことがある!という方も多くいらっしゃると思いますが、
使える幅の広い便利なフレーズなので、自分の言いたいことに表現を変えて英作文などをして、
自分のものにしてくださいね!

少しでも新しいこと、勉強になったと思ってもらえていたら何より嬉しいです。
また、間違いやすい表現、よく使う表現で便利な文法を一緒に勉強しましょう💨

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟

今日の「ゼロから」は3名受講

今日は3名の女性会員さんにそれぞれ2レッスン受講していただきました!

相変わらず、緊張しますね、ご要望があったので、来週16:00-18:00 G1(テキスト編)を追加で開催することになりました。来週は4時間連続レッスンだ。がんばろう。