2018.9.15 Saturday: SSB単語編 SSBテキスト編

14:00-14:50         1 student

15:00-15:50        0 students

 

レッスン内容🌸SSB単語編

こんにちは!お久しぶりです! 実はタイ旅行に10日間行くつもりでvelcoをしばらく休ませていただいたのですが台風の影響で、、案の定欠航しました。。😿(笑)

皆さんは停電とか大丈夫だったでしょうか!?

そんなことはさておき、今日は身の回りにあるannoyingなものやことについての授業でした。

まずは勘違いしやすいannoying/annoyedの使い分けについて!

I am annoying.は私はいらいらさせる様な人間だ。

I am annoyed.私はいらいらしている。

というような訳し方になっています。

edの方は自分の感情を表し、ingは第三者や物を表します!これはbored/boring, confused/confusing,shocked/shockingにも適用します。

もしどっちかわからなくなったら、She is annoying, so I’m annoyed.(彼女がいらいらさせるような人、だから私はいらいらしています。)と覚えておくといいかもしれないで~~す(笑)

 

Ok so that’s it for today. Thank you for coming and I hope to see you soon.✋

広告

2018.9.1 Saturday: SSB単語編 SSBテキスト編」

14:00-14:50          2 students

15:00-15:50         3 students

 

レッスン内容🌝単語編

こんにちは!Happy September🍁今日は雨が降る中来てくださってありがとうございます。

今日は『家事』にまつわる英単語や表現に加えhangの多様な使い方についての授業でした!

Do laundry, Do shopping, Do the dishes …などなど。

Go shoppingとDo shopping の違いやI go for shopping. I go shopping.の違いについて解説しました!

Hang in there.(がんばれ) Hang on.(ちょっと待ってね) Hang out.(遊ぶ) Hang up.(電話を切る) Hang around.(ぶらぶらする) Hangover.(二日酔い)…

 

レッスン内容🌝テキスト編

今日は先日に引き続き『受動態』です!

第一のステップとしてはある程度の過去分詞を理解する必要があるのでよく使われるのをここでいくつか紹介します。

eat-ate-eaten, sing-sang-sung, swim-swam-swum, speak-spoke-spoken,know-knew-known…などなど。

①He built this house.

②This house was built by him.

まずは主語と目的語の位置を入れ替えます。

そしたらbe動詞と動詞の過去分詞を組み合わせます。

場合によってはない時もありますが、最後に働き手の物や人をbyの後につけます。

 

ではではThank you all for coming to today’s lesson.

I hope to see you next week!

 

2018.8.30 Thursday: SSB単語編、SSBテキスト編

18:00-18:50          4 students

19:00-19:50          3 students

 

レッスン内容🌷単語編

こんにちは!え、もう8月30日ということで平成最後の夏ももう終わりですね。笑

今日のテーマは卒業式ということで、graduation(卒業式), university(総合大学), college(大学), diploma(卒業証書), major(学科), gown(ガウン), tassel(タッセル), achieve(成し遂げる)などの単語を使って例文を作っていただきました!

その後は話が広まり、What is your biggest achievement in life?について少しフリートークもしました!皆さんそれぞれの成し遂げたものについて少し知れて良かったです!

レッスン内容🌼テキスト編

今日はテキストの受け身の項目の問題を解きました。

基本的にはbe動詞と動詞の過去分詞を組み合わせることで作用します。

まず初めのステップとして過去分詞を覚える必要があります。

少し紹介すると、eat-ate-eaten, swim-swam-swum, drink-drank-drunk, speak-spoke-spokenなどなどがあります。

受け身の疑問文に関しては比較的に簡単です。

Those pictures were taken in Japan.

Were those pictures taken in Japan?となるようにbe動詞を文の先頭に持ってくるだけでできます!

 

ではではThank you all for coming!

Hope to see you soon!

2018.8.25 Saturday: SSB単語編、SSBテキスト編

14:00-14:50       1 student

15:00-15:50       0 students

 

レッスン内容🌝単語編

Hello everyone!

台風の影響で先日はレッスンがなかったことからとても久しぶりのレッスンな気がします。

今日はBakingに関する英単語や表現を主にしました。

shape(形づける・形)、prepare(準備する)、cookie cutter(型抜き)、polling pin (めん棒)flour (小麦粉)、dough(生地)などなど。

よくレシピなどで用いられる命令文の作り方を解説し、実際に文の作っていただきました!

そこでできた文がSift the flour with a sifter.(ふるい)

Spread the dough with a rolling pin.

Shape the cookies with a cookie cutter.

Bake the cookies with an oven at a hundred and eighty degrees.

 

ではでは、That’s it for today’s blog.

Thank you for coming and see you next time.

 

 

2018.8.11 Saturday: SSB単語編、SSBテキスト編

14:00-14:50        4 students 

15:00-15:50        3 students

レッスン内容🙂単語編

こんにちは!今日は海外旅行などに行かれた際にレストランで注文する時に役立つ単語や表現を使ってレッスンを行いました。

授業の最後には少し前にも行った英語の言葉遊びを利用して行う単語のエクササイズを行いました!

少し難しいところもありましたが、授業の最後などに時間があればまたやります!

レッスン内容🙂テキスト編

生徒さんに英語でのあいづちや反応が難しいとの声をよくいただくのですが、そんな時に役立つのが感嘆文です!How beautiful is itではなくHow beautiful it isの語順にすることがポイントです。

訳としては『なんて〜何だろう』ということで少しドラマチックな感じにも聞こえるのでHow beautiful!のような使い方をすることもできます!

 

ではではThank you all for coming!

Hope you’re enjoying your お盆🌻

2018.8.9 Thurday: SSB単語編、SSBテキスト編

18:00-18:50             3 students

19:00-19:50              1 student

 

レッスン内容🌝単語編

こんばんは!今日は皆さんの苦手もしくは食べれないものを英語で言う練習をしました!

アレルギーとかだと海外旅行に行かれた際に結構重要になってくるので言えるように

なると便利ですよね。

人気の苦手食材と言えば、eggplant(なすび), cilantro(パクチー), tomato(トマト), mayonnaise(マヨネーズ)などなど。。。

アレルギーの場合はI am allergic to ~.と言えます。

 

他にも英語で動物の赤ちゃんをどういうかもやりました!

dogはpuppy, catはkitten, frogはtadpole, pigはpiglet, duckはducklingです。

意外と知っている方少なかったりするのでぜひ覚えてください!

 

レッスン内容🌝テキスト編

今日は形容詞のa few, few, a little, littleの違いについて解説しました。

まず注目していただきたいのが後に続く名詞が数えられる名詞なのか数えられないのかです。

Many muchに関しても同じです!

それが出来たら名詞の形を変える必要があれば変え、不可算名詞ならSはつけないでください!

 

ではではThank you all for coming!

Hope to see you soon!

 

 

2018.8.4 Saturday: SSB単語編 SSBテキスト編

14:00-14:50 1 student
15:00-15:50 1 student

レッスン内容🌝単語編
Good afternooooon!
今日は皆さん花火大会に行かれたのか、マンツーマンの授業でした!たまにはこういうのも良いですね(笑)
生徒さんがアメリカのジョークを理解したいということからリクエストに応じて今日はアメリカのPunsということわざのようなものを使って単語の解説をしました!

いくつか紹介すると、、、

Yesterday I accidentally swallowed some food coloring. The doctor says I’m OK, but I feel like I’ve dyed a little inside.

I’d tell you a chemistry joke but I know I wouldn’t get a reaction.

A man just assaulted me with milk, cream and butter. How dairy.

I used to be a banker but I lost interest.
などなどジョークを通じてアメリカの文化にも触れながら単語の学習にもなることから、
今後BFなどの授業に取り入れようかと思います!
これらのアメリカンジョークは解説が長くなるのでもし気になる方がいれば授業などで気軽に聞いてください!

レッスン内容🌝テキスト編
今日も前回に引き続き、間違えやすい前置詞の使い分け方についての授業でした!
『~の間』という前置詞だけでもduring, while, between, amongなどとたくさんあります。
意外と知らずに使っている方もいることから、ほかの文法項目よりより細かく解説させていただきました!

ではではhope you’re enjoying your summer!
See you soon!

2018.7.26 Thursday:SSB単語編、 SSBテキスト編

18:00-18:50       5 students

19:00-19:50      3 students

 

レッスン内容😏単語編

こんばんは!私は昨日から突然風邪を引いてしまって今日は体調不良にまつわる英単語や表現を紹介しました!

私の風邪に関しては昨日本気を出して健康にいいものばっかり食べていたら、まさかの一日で完全に回復しましたので心配しないでください!(笑)

では授業の方へ、、、

ache,pain,sore,hurtはすべて痛みを表す単語なのですが、どう使い分けるかについて解説しました。

他にも病欠する時に役立つ表現などもいくつか紹介しました。

意外と知られていなかった、『熱を測る』は英語でtake/check my temperatureって言います!

 

レッスン内容🌝テキスト編

今日は前置詞の中でも注意を払うべき少しややこしい前置詞に着目しました!

例えばUntil(Til)&Byの違いやDuring&Whileの違いって意外とややこしかったりしますよね。(笑)

簡単に説明するとuntilはある時点まで継続して有効で、

byはある時点までに完了しているときに使います。

duringは後ろに名詞が続き、whileは主語+動詞と続きます!

 

ではでは、Thank you all for coming today!

Hope to see you at the party on saturday!(It’s my first velco party so I’m a bit nervous lol)

2018.7.19 Thursday: SSB単語編、SSBテキスト編

18:00-18:50           2 students

19:00-19:50           6  students

 

レッスン内容☆単語編

こんばんは!こんなまさにmelting hotな日に来てくださってありがとうございます!

今日はカバンの中身にあるものについての英単語をしました!

いくつか紹介すると、stapler(ホッチキス), calculator(計算機), mobile phone(携帯電話), tissue(ティッシュ), paper clip(紙クリップ), highlighter(蛍光ペン)などなど。。。

鼻をかむ(blow your nose)だったり、携帯の電源を切る(switch off/turn off your phone)などの表現にも少し触れました。

 

レッスン内容☆テキスト編

テキストのセクション8のレッスン25にそって、interested/interestingのようなedで終わる形容詞とingで終わる形容詞の使い分け方について解説しました。

○○ingの時は、人や物が刺激を発していることを表現する時に用いられ、

ある事を客観的に説明する時に使います!

○○edの時は、人や物の刺激を受けている人の感情を表現する時に用いれら、

つまり自分の気持ちや感想を言うときに使います!

何が主体となっての感情なのかに注意してください。

 

ではではThank you all once again for coming!

Hope to see you soon!Bye

2018.7.15 Sunday: BF

14:00-14:50              2 students

15:00-15:50              5 students

Good afternoon everyone!

実はこの投稿は15日の日曜日の分になっていまして、パソコンの調子が悪かったことからこんなにも日にちが経ってしまい申し訳ありません。

レッスン内容⭐️BF

一時間目は完全なフリートークから始めました!

担当したことがない生徒さんばかりで少し緊張したのですが、アイスブレイクとして私のバックグラウンドについて少しお話しさせていただきました。

旅の経験豊富な皆さんのお話も聞けてよかったです。

二時間目は皆さんのBucket Listについて話しました。

Bucket Listとは一生のうちにやってみたいことをまとめたリストのことです。

あまり日本では他の国ほど身近なトピックではないかも知れないのですが、皆さん一人一人

夢のようなものを持っていてそれを聞けてとても素敵でした!笑

ちなみに私のは気球に乗ることで割と普通です。笑

 

Thank you all for coming to my classes and reading my blogs too!

Hope to see you soon.