2018.5.19 Saturday:イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  2students

“TSUYU” means rainy season in early summer in Japan.
Then, we picked up some English vocabs related to the rainy season in Japan.

ジメジメする wet、muggy、湿気が高い humid、湿気 humidity、カビ mold、
カビが生える get covered by mold、不快 discomfort (of humidity)、
洗濯物の生乾き still damp、空気中の水分量が多い high moisture in the air、
髪がまとまらない get frizzy hair、髪がペタッとする get flat hair、梅雨前線 a seasonal rain front、アジサイ Hydrangeas

今日の句動詞。
TELL OFF
To tell off somebody (or tell somebody off) is to speak angrily to someone because they have done something wrong. (何か悪い事をした人に起こって話す事)つまり、(人)を叱りつける、(人)に小言、文句を言うという意味です。

辞書を引くと「叱る」=Scold と出てくるかと思いますが、日常会話の中で使われているのを何故か余り耳にした事がありません。
e.g.
a) I’m not telling you off. :
b) Mum will tell you off for breaking that window.
c) Our English teacher told us off for throwing paper aeroplanes in class.
d) He tells us off for the smallest things.

THROW AWAY
1. To throw away something (or throw something away) is to dispose of something you       don’t want by putting in a rubbish bin, waste-paper basket, waste-disposal unit etc.
つまり、(何か物を)捨てる、廃棄するという意味です。
e.g.
a) We can throw away empty plastic bottles only on every Monday.
プラスティック類のゴミは指定された日に出しましょうね!
b) Why don’t you throw away those smelly old shoes?      ( smelly=匂う)><
c) He has thrown away all of his rusty tools, and bought new ones.
d) She doesn’t like throwing things away.  (断捨離が必要そうですね!)
e) My mum threw my English essay away by mistake.

2. To throw away something (or throw something away) also means to ruin or lose something valuable or important, by doing something reckless or foolish.
(せっかくのチャンスとかを)棒に振る、取り逃がす、失うという意味にも使われます。
e.g.
a) He has thrown away a good opportunity,
b) You shouldn’t have thrown away the chance to ask her out.
(時には勇気も必要ですね~! 当たって砕けろ~!lol)

WAIT UP
To wait up is to stay awake and not go to bed because you are waiting for someone.

よく似た意味のイディオムに stay up があります。少しニュアンスが異なりますのでこの際違いを確認しましょう。
まず、”up”とは基本的に「上へ」「上る」という意味がありますが、同時に「起きて」「目覚める」という意味もあります。
そこでwait と stay の後ろにupがつくと

“wait up” = 「起きて(誰かを)待っている」

“stay up” = 「起きたままの状態でいる」「起きている」

例文で比べてみます。
What time did you get home last night? I waited up for you until 2am.
あなた昨日は何時に帰ってきたの? 2時まで起きて待っていたのよ!(怖いですね~)

You seem to have slept well.  I’ve stayed (staid) up all night.
ぐっすり眠れたようですね。 僕は一晩中起きていました。

wait up は(帰ってくる人とかを)待って起きている。
stay up は(特段誰かを待ってでは無く)単に起きている状態。となります。

焼き鳥からカラオケにという場合は、
I’ll be home late tonight. Don’t wait up for me. と一言伝えておきましょうね~! lol

 

多読トレーニング
15:00~16:00  5 students

Number of Japanese children at record low.  (日本の子供の数が過去最低に)と少子化問題について書かれた記事を読みました。
具体的な数字を伴いながら少子化問題について知ると、、、、さらに不安が募りましたね。

Vocabs for today:
~th consecutive year, ratio, ratio ~ to ~, overall, low of~. dwindle (dwindling), measures, coupled with ~ .

Thank you very much for coming my lessons today.
Hope to see you next week.

 

広告

2018.5.12 Saturday:イディオムとボキャブラリー強化

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  5 students

I went for a stroll in Ustubo Park this morning, which was sweet with roses.
What a lovely crisp day, isn’t it?
本当に清々しいお天気だったので、西区にある靭公園に行きバラ園を散歩してきました。
It was so refreshing!

そして今日のネタその1.SORT OUT
1. To sort out something (or sort something out) is to organize or arrange   things which are untidy.
Examples of use:

  1. a) My bookcase is in a mess. I need to sort out my books.
  2. b) Your room is very untidy. Sort out your clothes and put them in your bookcase, please.
    これら場合は、「片付ける、整理する」という意味になります。

2. To sort out something (or sort something out) is also to resolve a problem or misunderstanding.
Examples of use:

  1. a) I had a problem with my car brakes but my brother sorted them out.
  2. b) If I have any trouble with my computer, my son always sorts it out for me.
  3. c) Will you two stop arguing and sort out your disagreements?!
    この場合は(問題や、誤解等を)解決する、解くという意味になります。

3. To sort out something (or sort something out) is to discuss it with someone and make a decision about what to do.
Examples of use;

  1. a) We need to sort out the arrangements for our holiday.
  2. b) Let’s sit down and sort out the guest list for the wedding.
  3. c) Let me sort out where to go in Bali for our vacation.
    この場合は(話し合ったり、相談をして)結論を出す、決める、解決するという意味になります。

以下の例のような使われ方もあります。

  1. Why don’t you give him a chance to sort out his feelings?
    彼に気持ちの整理をする時間をあげたらどう?
  1. My feelings are pretty hard to sort out right now.
    今は、気持ちを落ちつけられません。

この場合は、気持ちを落ちつける、冷静さを取り戻す、収拾する等の意味になります。

今日のネタその2.TAKE UP

  1. To take up something (or take something up) is to start doing a particular, activity, job or hobby etc.
    Examples of use:
  1. a) My grandmother has taken up knitting.
  2. b) I’ve recently taken up photography.
  3. c) You’re good at writing stories. Why don’t you take it up as a career?
  4. d) He took up stamp collecting when he was a boy.

この場合は(仕事や趣味などを)始める、着手するという意味になります。

2. To take up something (or take something up) is to shorten a piece of clothing, such
as a dress or trousers.
Examples of use:

  1. a) My new trousers are too long – I need to take them up.
  2. b) My wedding dress had to be taken up 10cm.

この場合(ズボンやドレスの丈を)短くする、上げるとういう意味になります。

3. The administration staff takes up more than half of this room.
管理部門のスタッフがこの部屋の半分以上を占めている。
(物が空間を)占める、場所を取るという意味になります。

4. It’s no use continuing this discussion. I’ll take this matter up with my lawyer.
この話合いは続けても意味がありません。この件は弁護士と対処します。

つまり、(問題などに)取り組む、対処するという意味になります。

このような熟語はそれだけを単独で覚えず簡単な文章にして覚えるようにすると会話の中でもスムーズに使えるようになると思います。

Thank you very much for coming to my lesson.

 

多読トレーニング
15:00~16:00   5 students

個人的にハワイのハワイ島にあるキラウエア火山の噴火が気になっていたのでその件で書かれていたニュース記事を取り上げました。

ハワイでは約100年程前の1924年にも大規模な噴火があったそうですが、ハワイの中でもハワイ島(Hwaii’s Big Island)が大好きなので気になります。

今日のボキャブラリー;
lava, lava lake, vent, summit crater, groundwater, conference call, immediate, watch over.

今日はお天気にも恵まれ2つの授業とも夫々5名の生徒さんが参加してくださり、テンションも上がりました!www

Thank you so much for coming to my lesson today!  Hope to see you soon!

Have a nice weekend!

 

2018.5.5 Saturday: イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  2 students

皆さんはゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。昨日今日と少し冷たい風が吹いていますがカラっとした爽やかな季節ですよね!郊外にでもお出かけしたい気分ですが、頑張って英語のレッスンです。

SET OFF:
1. To set off is to start a journey. つまり「旅に出る」とか「出発する」という意味に使われます。
Examples of use:
a) There are roadworks on the motorway, you’d better set off early.
b) We are going to set off for Kyoto tomorrow morning.

2. To set off something (or set something off) is to cause something to start or happen. (事や活動等)を引き起こす。

Examples of use:
a) The loud music set off the baby’s crying.
b) He came home with lipstick on his collar and this set off a huge argument.
僕は経験ありませんが、huge argument で納まれば幸いかと  ><

3. To set off something (or set something off) is to cause something to explode or to start ring loudly. (機械や装置などを)始動させる、起動させる。

Examples of use:
a) The smoke from the fire set off the fire alarm.
b) Terrorists set a bomb off outside the building.

SETTLE DOWN:
1. To settle down is to start living in a place where you can stay for a long time, especially after living in many different places or travelling a lot.
自動詞+副詞の句動詞で、腰を落ち着ける、(新しい職業や生活などに)落ち着く。

Example of use;
a) I worked in many different countries when I was younger, but I came back to Japan last year and settled down.

2. When two people settle down together they set up a life together and perhaps get married, buy a house and start a family.
定住する、身を固める(結婚する)という意味も持っています。

Example of use:

a) Mary and Peter are settling down and buying a house together. They are getting married soon.

3. To settle down is also to become calm and quiet.

Examples of use:

a) (自動詞+副詞) (人が)静かになる、おとなしくなる
a) I wish the children would settle down and go to sleep. I’m exhausted.

b) (他動詞+副詞)(人を)静かにさせる、おとなしくさせる
b) She tried to settle her children down.

I always enjoy chatting with the students, who tell us their interesting experiences.
I thank you very much for joining my class today and hope to see you soon.

 

多読トレーニング
15:00~16:00  5 students

We read the article about so-called “virtual assistant”.

最近テレビのCMでもよく目にする”digital assistant” 或は”virtual assistant” と言われる端末装置の話題です。声を掛けると自動的に灯りを点けたり消したり、またその端末に声を掛けるだけでネットへの注文が出来る端末装置の話題です。アマゾンが近々売り出す新製品には“Magic Word”機能が付いていて、端末に何かを頼んだら最後にPleaseとかThank you.という所謂“Magic Word”を言わないと応答してくれないそうです。この機能が子供達の言葉使いが良くなる効果があるという内容でした。

AIの進化に追いついていけない焦りを感じるのは僕だけでしょうか?汗

That’s all for today.

Thank you for coming today, and enjoy the rest of your Golden Week!

2018.4.28 Saturday:イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00 2students

Even though it was the first day of the long holiday,  called “the Golden Week” in Japan, two dedicated students joined my  1st lesson and 3 students joined my 2nd lesson.  It’s no wonder that they speak good English.

それなのに今日は少し硬いレッスンから始まりました!笑
過去のレッスンでも何度かご質問頂いたのですが、「句動詞の中の代名詞の位置問題」と言うと頭痛が始まりそうな気もしますね!笑
例として、turn off :(灯りを)消す。という場合の「消す」ですが、次の例文で使えるのは?
1. turn the light off
2. turn off the light
3. turn it off
4. turn off it

正解は1,2,3で4が間違いです。the lightのような名刺はturn とoffの間に挟んでも(1)、offの後にもってきても(2)どちらも〇ですが、the lightを代名詞のitで表す場合は、常に間に挟むというルールなんです。理由はturn offという句動詞が「(灯り等を)消す」という意味の他動詞だからなのです。
逆に同じく句動詞でも(~に似ている)のlook like は(自動詞+前置詞)つまり、look(見える)という自動詞とlike (~のように)という前置詞を一括りにして(~に似ている)という意味になってます。 あ~~~~!こんなブログを書くと、、ノリ先生のレッスンややこしそう!って思われそうですが、、、笑。 たまにしかこんなレッスンしませんので!><
で、あくまで自動詞+前置詞」でも意味合いにおいて他動詞のような働きをする句動詞名詞、代名詞ともに必ず前置詞の後に置き、間には挟みません!
例:
I look like her mother.(〇)
I look like her. (〇)
I look my mother like. (X)
I look her like. (X)
です。汗

わぁ~~~!ややこしそうな話、、、これくらいにしておきます~~~!
Enjoy your holidays!

多読トレーニング
15:00~16:00  3 students

アメリカの有名なオートバイメーカーのHarley Davidson社が会社創立115周年を記念して実施する面白いキャンペーンについて書かれた記事を読みました。
色んな記事の中で、ハーレーダビッドソンの名前に惹かれて記事を選んだものの、、、超難しかったですね~!汗 レッスン直前まで僕自身が文中のある文章の読解に不安を感じていたのですが、原稿のコピーを取りに行ったら、、そこにM先生が! 女神に見えましたね~!笑 すかさず、その文章を読んでもらい、、、スッキリとしてレッスンに臨みました!笑
今週は忙しかった事もありますが、予習はキチンとしてレッスンに臨みましょう!と反省。

Thank you for coming to my lesson today.
Hope to see you next Saturday, which is still in the middle of the  Golden Week holidays, though.

Chao!

2018.4.21 Saturday: イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  3 students

来週末から始まるゴールデンウィークに関連した事からレッスンを始めました。
Golden Week, often abbreviated to GW in Japan, is a Japanese term applied to the period containing the following public holidays.
April 29th: Showa Day
May 3rd: Constitution Memorial Day
May 4th: Greenery Day
May 5th: Children’s Day

The Golden Week Holidays is a special holiday week in Japan that is from the end of April to early May.
We call it Golden Week because it contains consecutive national holidays.

ゴールデンウィークという呼び方は諸説あるそうですが、生徒さんからの情報では映画会社がゴールデンウィークの期間の来場者を増やす目的で名付けたそうですが、この説が最も有力みたいですね!

連休consecutive holidays or successive holidays
大型連休は、long holiday season or long vacation と言います。日本語の大型という言葉に釣られないようにして下さい。長い休暇ですから。

来週の週末のように週末を挟んでの3連休は、three day weekend, 平日の3連休 three days off in a row と in a row で連続したという意味です。

有給休暇はpaid vacation (holiday), paid leave と言います。

I took May 1st and 2nd as paid holidays and got a long vacation.
5月1日と2日に有給休暇を取って、大型連休にした。

今年は有給を二日挟むと最長9連休取れそうですね!
Enjoy your Golden Week!

多読トレーニング
15:00~16:00 4 students

We read the article titled “Japan finds enough rare-earth metals to last 700 years”, which was very hard to understand!
Since this article was really an advanced level article.
久々に読み応えのある記事でしたね! 参加された生徒さん達も手応えを感じられた様子でしたが皆さんの読解力には Well done! と言わせて頂きます! 緊張と緩和の、、緊張に相当する上級レベルでしたが、恐れ入りました!

I felt summer in the air in the afternoon.    Have a wonderful weekend!

2018.4.14 Saturday:イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  3 students

生徒さんからの質問から始めました。
とある会社の宣伝で、「お値段以上!」っていうのがありますが、英語でどう表現すれば良いですか?

キャッチコピー風に言うなら “Worth more than the price!” 「価格より価値がある」という表現でいいと思います。

一般的な言い方としては、

例1:It’s good for its price.
値段の割に良いね。これはなんとなく安かったけど思ったより品質が良かった。という感じ。100円ショップで買った物とか、バーゲンの破格値で買った時とかに言う感じ。

例2:It’s a good value for money (price).
金額に見合った価値がある。比較的大きな金額の買い物(車とか家とか)だけどそれに見合う価値があるという感じ。

Persian carpets are expensive, but it will last a lifetime so it is great value for money.

ただ感覚として、どちらも「値段=品質」感がしますが、明確に「値段>品質」となると、、、It’s more valuable than its price.とか It’s worth much more than the price. と言えば良いでしょう。

あらためてこの「お値段以上!」ってコピーを考えたライターさんの才能が素晴らしいと思います。笑

 

続いて、スポーツ観戦中とかに最近ハイタッチをする光景をよく見かけますが、

普通日本人は「ハイタッチ~!」とか言いながらしていますが、英語ではこんな時には
“Give me five!” とか “High five!” と言います。
このfiveは5 fingersのfive なんですが、覚えておいてチャンスがあれば言ってみて下さい~!

僕もサッカーのワールドカップを大阪のイギリス風パブで観た事がありますが、自宅で観るよりはるかに盛り上がる事間違い無いです。機会があれば行ってみて下さい。英語の実践も出来るかと思います。

今日のように普段使う日本語をいざ英語で、、、表現によっては中々難しい質問で答えに窮する場面もありますが(笑)、必ずしも日本の言葉(単語)と同じ意味の英語(単語)があるとは限りません。言葉の意味を説明しないと通じない言葉も多々ありますので英語で考える練習になりますね。

 

多読トレーニング
15;00~16:00 4 students

We’ve read one newspaper article and three English jokes.

Paris Metro fines woman for walking wrong way
パリ地下鉄内で妊婦さんがプラットフォーム上を規則に沿わずに歩いたという理由で罰金を科せられた事件があり、SNSとかで当局の取った杓子定規の対応が物議を醸しているという内容でした。臨機応変という対応は無いものかと考えさせられる記事でした。

気分転換に今日読んだEnglish jokeを一つ。

Thirtieth Wedding Anniversary
A couple goes out to dinner to celebrate their 30th wedding anniversary. On the way home, she notices a tear in his eye and asks if he’s getting sentimental because they’re celebrating 30 wonderful years together. He replies, “No, I was thinking about the time before we got married. Your father threatened me with a shotgun and said he’d have me thrown in jail for 30 years if I didn’t marry you. Tomorrow I would’ve been a free man!”

ちなみに私の私生活とは何ら関係ございません事を明記しておきます。><

Thanks for joining to my lesson!

 

2018.4.7. Saturday: イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  3 students

Winter is back again! It was a little chilly in the morning, wasn’t it?

海外テレビドラマや映画の中で、”You know what?” とか “I tell you what.” と言う言葉をよく耳にしますが、どう解釈したら良いんですか。という質問がありました。

You know what?
これは特に何かを貴方に尋ねているわけではなく、単に話を切り出す時の切っ掛けみたいな言葉になります。つまり、「あのね~」、「ちょっと聞いて~!」のようなタイミングで使いますね。
You know what?  I bumped into my ex-boyfriend on my way home.
ちょっと聞いてよ。昨日家に帰る途中元カレにバッタリあったのよ!

I tell you what.
例えば、映画を観に行くのにどの映画を観に行く~?という場面で。
I tell you what. Why don’t we go have lunch and while we eat we can decide what movie to see. それじゃ~、まずお昼ご飯食べに行って、食事中にどの映画を観るか決めない?

この、それじゃ~!に当たります。I suggest とか I think というニュアンスです。

今日の句動詞!
Make (something) up
To make up something (or make something up) is to invent a story or excuse. This can be something written or said in order to deceive (a lie), or a story or game to entertain. (話や言い訳などを)うまく誤魔化して作る、でっちあげる。或は(物語やゲームとかを)作る。

You should not make up lies about her. (彼女の事で嘘を言ってはだめだよ)
A ten year old boy made up a wonderful game soft. (10歳の子供が素晴らしいゲームソフトを作った)

他の使い方
1. Would you make these things up into a parcel, please? ここにある物を荷物に纏めて下さい。
2. Have you made up your mind yet? もう決心した?
I’ve made up my mind not to stay up until late at night. 夜更かししないように決心した。

春と言えば引っ越しの多い季節。そこで、
Move in
To move in is to start living in a new place, and to put all your personal
possessions into your new place. 後ろに目的語をとらずに、「引越しをする」と言いたい時に使います。

How long have you lived there?  We moved in in 2008. どれくらいそこに住んでいるの? 2008年に越して来たの。(つまり10年!)

We have bought a new house and are moving in today! 新居を買って、今日引越しなの。

Move inの後に together を付けると
To move in together is to start living with someone else – could be someone you are having a romantic relationship with! 誰かと同居を始めるという意味になります。

Peter and Mary got engaged yesterday, and they plan to move in together next
Month. ピーターとマリーは昨日婚約して、来月には同居始める予定です。

Move to:これは同じ引越しする場合でも、後ろに国名、都市名、エリア名をもってきて「~に引越しをする」という時です。
I’m moving to N.Y. next week.

Move into:これは後に一軒家、アパート等の住む場所をもってきたい時に使います。
I am moving into my new flat/apartment next week.

Well, thank you very much for coming to my lesson today! Hope to see you
next Saturday.

 

多読トレーニング
15:00~16:00  3 students

“TRAP” (罠)の最終回!笑 ショートストーリーの割に読み終わるのに3週掛かりました!汗

時事話題のニュース原稿を読むのと違い、ストーリーの展開が面白いのとより日常会話的なフレーズが頻繁に出てくるので個人的にはこちらの方が好きなんですがね!

熱心に完読して下さった方からも、単語自体は難しくないけど文章の繋がりとかを理解するのが勉強になったととのお声を頂きました。文法的な解釈も去ることながら、実はストーリーを理解しながら読んでいると、、意外に簡単なんです。会話はコミュニケーションの道具である事、多読の授業はそこに何が書かれているのかを理解する事。つまり、間違いを恐れずどんどんコミュニケーションを取る努力、英文を読んで理解する努力を実践しましょう~!

途中参加され、最終結末を迎えられなかった生徒さんで、最後が気になる~!って方はお申し出ください。

また面白いネタを探しますので、Come and join us!

2018.3.31 Saturday: イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  6 students

I was really surprised to see so many international tourists at Osaka Castle Park enjoying cherry blossom viewing. “Hanami” is already well-known seasonal event among them, isn’t it?

今日のレッスン1.
そこで海外からの観光客から写真を撮ってと頼まれたりする機会も多いのですが、その辺りの会話は “Sure, no problem! Say, cheese!” ってな感じで問題無く終わります。そこまでは良い感じで写真を撮りました!ところが、あちゃ~!モロに「逆光!」さてどうしましょう?

「逆光」は against the sun (light)とかfacing the sun です。そこで
I took a picture, but your faces came out much darker because it was against the sun (light). 写真撮ったのだけど、逆光の所為で顔が真っ黒になっちゃった!

さらにカメラを構えた時点で逆光だと分かれば、
There’s too much glare. (逆光で)余りにもギラギラしている。とglareで表現出来ます。で、Why don’t you change the position? と提案してあげましょう!

具体的に言ってあげるなら、
Would you move to your right(left) side a bit? (少し右(左)に動いて下さい)
Would you move to the other side? (反対側に動いて下さい)
これで日本での良い思い出が出来ることと思います!
今日のレッスン2.
I’ve meaning to tell you this for a while. 女性から突然こう言われると、一瞬ドキドキします!www
この mean は(何かを)意味する、という表現では無くて “intend to do something”という意味になります。
I’ve been meaning to call you for a while. すっと、電話しようと思っていたのだ。
I’ve meaning to ask you something. ずっと尋ねたいことがあったのだけど。

という意味です。

今日のレッスン3.
I could do with ~: I need と理解しましょう。

I don’t feel like going out tonight; I could do with an early night.
今夜は出かけたい気分じゃないの、早く休みたいのよ。(次のチャンスに掛けましょう!笑)

I neededと過去形にしたい場合は、I could have done with で、

I already finished my homework yesterday; actually, I could have done with your help. 昨日宿題は片付けたわ、マジ手伝って欲しかったのに。

多読トレーニング
15:00~16:00  4 students ( 1 trial student)

今日で“TRAP”の続き、第3週目に入りました。笑
普段取り上げる機会の多い時事問題に比べても読んでいて楽しいのは物語ですよね!物語も佳境に入り、次週には完結に至るでしょうか???
時事ネタと比べ、実際に使われる口語調で文章が進む分、皆さんの訳され方がリアルで、心の中で「お見事!」と感じるケースも多々あり楽しいレッスンでした!

途中からご参加頂いてもストーリーの流れを復習してから進みますので流れはご理解頂けますので来週土曜日にお待ちしております。
Therefore, please don’t hesitate to join us next week. We’ll review how the story was going on.

Thanks again for coming to my lesson. Hope to see you next Saturday.

 

 

2018.3.24 Saturday:イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00 4 students

今日のレッスン本編の前に、時節柄「卒業」に関連した語句を少しおさらいしました。

一般的に卒業式は graduation ceremony です。Graduationは「卒業」だけを意味する単語ですが、文脈によって「卒業式」を意味する場合もあります。

The graduation ceremony is next week. 卒業式は来週です。
I remember my daughter crying at graduation. 娘が卒業式で泣いていたのを覚えている。

よりフォーマルな感じで表す場合は、commencement ceremony という表現が使われます。
学校関係者に送る招待状とか卒業式のプログラム等だと commencement が使われています。Commencementの本来の意味は「開始」とか、~の始まり(of~)ですが、主に米国の大学とかでは「学位の授与式」という意味で理解されます。そして卒業する学生つまり「卒業生」はgraduates となります。
尚、「修了式」の場合は(欧米では修了式で特別な行事とかはあまりありませんが) the closing ceremonyが適当な言葉です。特にイギリスでは卒業以外の学年或は学期の終わりに特段の行事はありませんが、よく“breaking up” と表現されます。

When do you break up?  Tomorrow we break up for the summer holidays. という風に使われます。

今日の句動詞
1.hang around: to hang around somewhere is to spend time there doing very little. (殆ど何もしないで時間を過ごす事=ブラブラする、うろつく、無為に過ごすといった意味です)
Examples of use:
Will you stop hanging around the house and go and do something useful!
I’ve been hanging round all day waiting for the plumber to arrive.

もう一つの使い方は:to hang around with someone is to spend time with them. 誰かと一緒に時を過ごす。という意味です。
Examples of use:
We used to hang around together when we were children. 子供の時一緒に過ごした仲だ。
I  like to hang around with my granddaughter on Sunday. 日曜日は孫娘と過ごすのが好きだ。

2.hang up: to hang up something (or hang something up)means to hang something, especially clothes, on a hanger or hook. 特に衣類等をハンガーやフックに掛ける事。
Examples of use:
Could you hang my coat up, please?  コートを掛けて頂けますか?
Your girlfriend is coming to visit today, so don’t forget to hand up your clothes when you tidy your room. 今日彼女が遊びに来るんだったら部屋を片付ける時に服を掛けることも忘れずにね。

2つ目の使い方として:to hang up also means to end a telephone conversation, especially suddenly or unexpectedly.  突然に或は予期せず電話での会話を終えること、があります。
Examples of use:
My girlfriend got angry with me and hung up on me. 彼女は怒って電話を一方的に切った。
Please don’t hang up on me. お願いだから電話を切らないで。
How dare you speak to me like that. よくも私にそんな事が言えるわね。 とここまでなるとかなり深刻な事態です。電話で済まさず直接会って仲直りして下さい。><

3つ目:to be hung up is to be very anxious about something and to spend a lot of time thinking about it.  何かに悩んだりその事を考えてかなりの時間を費やすこと。
Examples of use:
Many young girls are hung up about their weight. 体重で悩んでる若い女性は多い。
There’s no point getting hung up about it; there’s nothing you can do now.
その事で悩んでも意味が無いよ、今は出来る事が何も無いんだから。

4つ目の意味:a hand-up (noun, informal) is something that a person worries about a lot, or is afraid of.  つまり拘りとか、(心理的な)抵抗、悩みのタネ、コンプレックスという意味にも使われますがスラングとして理解して下さいね。
Examples of use:
She has a real hang-up about being seen without her make-up on.
He doesn’t have any hang-ups.

使い方によってこれだけのニュアンスの違いがありますが、覚えると便利ですね~!

多読トレーニング
15:00~16:00 3 students

今日は先週の”TRAP”の続きを読み進みました。普段テキストとして使う事が多いニュース原稿と比べ、より日常的な表現が使われる事が多いのが小説です。文法的には難しくは無いのですが、文章を理解するのには慣れが必要かと思います。数読んで慣れる事です!

内容的には徐々に佳境に入って来ましたね~! 来週の展開が楽しみです。

初めて参加されてもレッスンの最初にこれまでの流れを復習しますので、どうか安心してご参加下さい!

Thank you for coming to my lesson.  Hope to see you next Saturday.

 

2018.3.17 Saturday: イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  3 students

少し風は冷たいけど良いお天気で教室に入ると暖房入ってなくても寒くなかったですね!
Spring is just around the corner~~~! これは定番の表現ですね。

少し詩的に言うと、、笑
I found the breath of spring when I took a walk at the park this morning.
(今朝公園を散歩した時春の息吹を感じた)

他にも次のような表現もあります。どんどん表現の幅を広げましょう~~~!
I felt spring in the air. (春の気配を感じた)
It has become  springlike. (春めいてきました)

3.11の直後の海外メディアの報道の中に fallout (fall-out) って単語が飛び交っていましたが、この場合の fallout は「放射性のチリ(降下物)」の意味で使われていました。今日はその fall out の句動詞の勉強を!

1. 喧嘩、仲たがいをする (over~と続けて、~の事で、関して)とういう使い方。
to fall out (with someone) is to become upset or angry with them, and stop being friendly with them. つまり

例1:We fell out over something very small. (些細な事で喧嘩をした)

例2:Jane had a falling out with Tom over the question of buying a second hand car or a brand new car. (ジェーンとトムは中古車か新車を買うかで揉めました)a falling out と名詞として使う事も出来る例です。

2. (草や髪の毛などが)抜ける、外に落ちる、という使い方。

例1:My granddaughter’s baby teeth are starting to fall out. (私の孫娘の乳歯が抜け始めている)
例2:Your wallet is about to fall out of your pocket.(貴方の財布がポケットから今にも落ちそうですよ)fall out of ~で、~から落ちる。

3. (結果として)~となる、~の結果となる、~という事が起きる、という使い方。

例1:It fell out that I could not be present at Velco’s party.  (私はベルコのパーティーに参加出来ないことになった)本当は参加してしっかり食べて飲んで大いに楽しみましたね~!笑

例2:Everything fell out well. (全て上手くいった)well等の状態を表す副詞を伴います。

今日の2つ目は、Fall over

1. 転ぶ、倒れる、転がる、ひっくり返る (To fall over is to fall to the ground from an upright position.)

例1:He stood up quickly and his chair fell over. (彼が素早く立ち上がったから椅子がひっくり返った)
例2:The marathon runner fell over soon after he reached the finish line.(そのマラソン選手はゴールに着いた直後に倒れた)
例3:My grandson is learning to walk and he keeps falling over. (私の孫が歩き出したけど何度も転んでいます)

fall over には同時に「熱心に~する、~にすごく熱心になる」という使われ方もあります。
If you fall over yourself (or fall all over yourself) to do something , you are very keen to do it.

例1:The supermarkets are falling over themselves to attaract customers to their shops. (そのスーパーは熱心にお客さんを惹きつけようとしている)

多読トレーニング
15:00~16:00  6 students

「次回は時事話題をやめて短い物語りを読みましょう」と、、、先週の予告が影響したのか6名も参加して頂き、、、I’m soooooooooo happy! lol

This is the story of 16 year old boy who wanted to work during the half-term break and earn a bit of much-needed money. The title of the story is called “TRAP”.
(これは学期途中の短い休暇期間に必要としていたお金を少しでも稼ごうとアルバイトをした少年の物語です。そしてこの物語のタイトルは、、”罠”。

実はネタ探しに苦労をしまして、これあ面白しろそうだと思える短編を見つけるのに恐らくは10編くらい読み比べてやっと決まりました。次回のレッスンには続きを読みます!

尚、本日参加出来なかったけど次回はって方には次回レッスンの最初に簡単にreviewをして物語をフォロー出来るようにしますので、ゼ~~~ヒ参加してみて下さい。

I really can ‘t stand the suspense!

Thanks for coming today.  See you next Saturday.