12/4(Wed.) Maiko

●G1(単語編)
7:00pm-7:50pm 7 students

●TP
8:00pm-8:50pm 4 students

●PP
9:00pm-9:50pm 2 students

●G1(単語編)
今日のクラスでは、形容詞を勉強しました!
動詞のように、ないと文章が成り立たなくなる言葉ではありませんが、
天気の話や、今日自分が経験した話などを伝えるときにはとても大事な形容詞です。

G1のクラスで取り扱った形容詞は全部で65語でしたので、来週は1~65の総まとめテストの日になります。
力試しでもいいので、ぜひ受けてみて、忘れていたものや知らなかった言葉を復習する機会にしてみてくださいね!

●TP
今日のシチュエーションは「レストランでの英会話」でした!

レストランでの食事以前に、国によってはチップだったりいろいろなルールもたくさんあってややこしいですよね。
いったことある国でのレストランでの経験を紹介しあったりしながら進めました~

今日のフレーズのいくつかを紹介:
How many?
何名ですか?

Just myself.
ひとりです

There’s one more person coming.
もうひとり来ます。

Can we have the check, please?
お会計をお願いします。

●PP
今日は「~って知ってる?」という表現を紹介しました。

例えば日本になじみがない人に日本のことを教えたいとき、
Do you know~?
というフレーズを使うことが多いという方は多くいると思います。

ただ、knowという言葉自体が
「そのものやひとについてよく理解をしている」
という意味のため、
例えばDo you know Osaka Naomi? は不自然に聞こえることがあります。

また、Do you know~ 以下には特定の人についての内容が来ることが多いです。
そのため、Do you know たこやき? 等も不自然に聞こえることも。

こういう時におすすめなのが、以下のフレーズ。

Have you heard of~?
~について聞いたことがありますか?

日本語を直訳するだけでなく、言葉の本来の意味を考えてフレーズを覚えていくと
より自然な会話力が鍛えられると思います。
私もがんばりますので、皆さんも一緒にがんばっていきましょうね!

Thanks again and I hope to see you soon!

Maiko🐟💨

11/14(Thu.) Maiko

●トラベルプラクティス
8:00pm – 8:50pm 2 students

●パターンプラクティス
9:00pm – 9:50pm 1 student

●トラベルプラクティス

今日は「レストランでの英会話」をしました!
クラス内では10個ほどフレーズ紹介をしましたがブログではひとつ紹介しますね。

今日のピックアップフレーズ:

定員さんがオーダーを聞きに来てくれた時、

Are you ready to order?
「注文を聞きましょうか?」

と聞かれた際、もう少し待って欲しい😣
そんな時は以下のように言ってみましょう!

Not yet, could you give us a second, please?
「まだです、少し時間をいただけませんか?」

焦って注文してしまいそうなシーンですが、落ち着いて言えるといいですね😁

●パターンプラクティス

今日は
try to + 動詞原型 「〜するようにする
try not to + 動詞原型 「〜しないようにする
を使った表現を勉強しました。

今日のピックアップフレーズ:

眠い時、なかなか眠らずに遅くまで起きてしまって次の日が辛いことがありますよね🌒
なので、私は「夜更かししないように」しています!

I try not to stay up late.

夜遅くまで起きておくことを stay up late という言い方で表しますので、
ぜひ覚えてくださいね!

Thanks again and I hope to see you soon!

Maiko🐟💨

10/29(Tue.) Maiko

●トラベルプラクティス★
7:30pm – 8:20pm 3 students

●パターンプラクティス★
8:30pm – 9:20pm 5 students

雨上がりで涼しい梅田でした〜。
本格的なニットは来週からかな、とそろそろすずしい季節が待ち遠しいですね!

●トラベルプラクティス★

今日は
公共交通機関利用時のちょっとした言いたいこと
に関連して使いやすいフレーズを学びました。

Where is the nearest subway station?
「一番近くの地下鉄の駅はどこですか?」

Where is this train heading?
「この電車はどこに向かいますか?」
※I’m heading now! 「今向かっています!」

Do I have to change trains?
「乗り換えなくてはなりませんか?」
※乗り換えの時の英語、change trainsは常に複数形になる表現なので注意!

This seat is taken.
「この席は取ってあります。」

Is this seat taken?
「この席は取ってありますか?」

I bought the wrong ticket.
「違う券を買ってしまいました。」

クラスではいつも、言えそうで言えないちょっとした表現を毎週10〜13文練習します💭
できるだけ簡単な単語や文法での言い回しで十分です。
数週間に一度は同じ文章をもう一度繰り返して
身につきやすいようにしています💪

実際にそのようなシチュエーションを想定したダイアログも用意しているので、
お仕事帰りでも気軽に参加くださいね〜

⚫︎パターンプラクティス★

今日は
I’m getting~
– 近い将来に起こる変化
– 少しずつ変化していること
などを表す便利な表現をピックアップして練習しました!

He’s getting better.
「彼は元気になってきている。」

He’s getting worse.
「彼は悪くなってきている。」

She’s getting lazy these days.
「彼女はここ最近だれてきている。」
※lazy – 怠けて胃る

The battery is getting low.
「充電が減ってきている。」

The air is getting so dry.
「空気がすごく乾燥してきている。」

My grand parents are getting old.
「祖父母は年老いてきています。」
※祖父母はgrand parents
孫は grand son/daughter、grand child/children

「だんだん〜」という意味で使えるこの表現ですが、
意外と幅広いシチュエーションで応用のきく便利表現です。

中学で勉強するような単純なtake,get,haveは本当に意味が多いです。
覚えればある意味便利な動詞です💨
今日の例文を参考にフリートーキングなどで使って身につけてくださいね❗️

S__337002583.jpg

Maiko🐟

 

10/24(Tue.)Maiko

●トラベルプラクティス★
7:30pm – 8:20pm 6 students

●パターンプラクティス★
8:30pm – 9:20pm 4 students

今日は祝日で大変静かな堂島エリアでした。
にも関わらず英会話の勉強に足を運んでくださり、レッスンを用意した甲斐があります〜!

●トラベルプラクティス★

今日は
空港〜ホテル移動と、ホテルでのちょっとしたトラブル
を想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

Where is this bus heading?
「このバスはどこに向かいますか?」
※I’m heading now! 「今向かっています!」

Are you checking in?
「チェックインですか?」

I’d like to check in, please.
「チェックインをお願いします。」

Water is leaking from the AC.
「エアコンから水漏れしています。」
※leak 漏れる
Water is leaking from the fridge.
「冷蔵庫から水漏れしています。」

I’m locked out.
「締め出されました。」

The hair dryer doesn’t work.
「ドライヤーが壊れています。」

⚫︎パターンプラクティス★

今日は
Doesn’t work
– 都合が合わない
– 機能しない

Doesn’t matter
– 関係ない
– 気にしない、構わない

という表現をピックアップして練習しました!

The fan doesn’t work.
「扇風機が動きません。」
※a humidifier 加湿器
a purifier 清浄機

It doesn’t work properly.
「ちゃんと機能しません。」
※properly きちんと

My brain doesn’t work at all because of hangover.
「二日酔いで全く頭が働きません。」
※hangover 二日酔い

It doesn’t matter.
「(何かを言いかけたけど)なんでもない。」
※Don’t worry.

Age doesn’t matter.
「年齢は関係ないよ。」

workやmatterなど、簡単そうに見えて色々な意味で使うことができるので
ぜひ使い分けながら日常会話で活用してみてください!

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟

10/18(Fri.) Maiko

●トラベルプラクティス★
7:00pm – 7:50pm 2 students

●パターンプラクティス★
8:00pm – 8:50pm 1 students

今日は金曜日史上1番の少人数レッスンでした!
猛烈な大雨のせいだと信じて?います!?

ただ、濡れながらもきてくださった生徒さんとは
いっぱい話す機会を作ることができたのかなあと思います💨

ちなみに、最近はレッスンでハロウィンボキャブラリーコーナーをしていますね🎃♬
ガイコツは英語でskeltonです。
透明という意味はclearとかが覚えやすいですよ!
最近流行の透明バッグとかも、Clear bagsと書かれていたりします。
頭蓋骨はskullなので、頭だけの時はちょっと違う言い方になりますね💀

●トラベルプラクティス★

今日は
買い物で使う英会話
を想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

Could I get some some bags please?
「余分な袋をいただけますか?」

Do you have this shirt in medium?
「このシャツのMはありますか?」

S – small
M – medium
L – large

Could you wrap these separately?
「これらを別々に包んでいただけますか?」

Can I keep my shoes on?
「靴は履いたままでいいですか?」
※shoes on – 靴を履いている
shoes off – 靴を脱いでいる

Which do you think is better?
「どっちがいいと思う?」

How do I look?
「どお?」

When is the expiry date?
「賞味期限はいつですか?」

I can never make up my mind!
「優柔不断なんです。」

Does this work with android?
「これはandroidでも使えますか?」
※便利なフレーズで
____ doesn’t work.
というフレーズも復習しました。

⚫︎パターンプラクティス★

今日は
I’m not sure + 疑問詞 + S + V.
I don’t know + 疑問詞 + S + V.
I have no idea + 疑問詞 + S + V.
SがVかわからない。
という表現はピックアップして練習しましたね!

わからない程度を今回は3種類に分けてニュアンスも紹介しながら練習をしましたね。

I’m not sure what time it starts.
「何時にそれが始まるのかよくわかりません。」

I’m not sure when they close.
「そこが何時に閉まるかわかりません。」

I don’t know where I can get a fancy dress.
「どこでハロウィンのコスチュームが手に入るか分かりません。」

I have no idea what it means.
「これがどういう意味かさっぱりわかりません。」

今日練習したフレーズ、ぜひぜひフリートーキングクラスで使ってみてくださいね。

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟

8/8(Thu.) Maiko

●トラベルプラクティス★
7:00pm – 7:50pm 7 students

●パターンプラクティス★
8:00pm – 8:50pm 3 students

お盆前のレッスン、旅行を控えた方も連休前ばたばたの人も、
参加うれしかったです💨
これまで火曜日に開催していたレッスンが移動になったので、今日はある意味初レッスンでした。

●トラベルプラクティス★

今日は
旅行先の美術館(博物館)での英会話
を想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

旅先では大体その土地で有名な美術館に行くことが多かったので、
美術館に沿った内容にしましたが、
レッスンに参加していたメンバー全員が旅先で美術館に行く機会が多いということで、
安心しました〜!

個人的には今日レッスン中で紹介した、
Mauritshuis という美術館は、わたしにとっては思い出のある美術館です🐵👌
https://www.mauritshuis.nl/nl-nl/
とても古い建物で、規模も他に比べてこじんまりしているのですが、
そういうところがとても好きなところです🏠
またみなさんの好きな美術館も教えてくださいね。

Can you tell me the hours of operation for this place?
「ここの営業時間を教えてもらえませんか?」
hours of operation – 営業時間

How much is the admission fee?
「入場料はいくらですか?」
admission fee – 入場料

I’m afraid not.
「残念ながらありません。」

It was worth visiting!
「行って良かったです!」

Do you have Japanese brochures?
「日本語のパンフレットはありますか?」
brochures – パンフレット

What time does the museum close today?
「美術館は今日何時に閉まりますか?」

⚫︎パターンプラクティス★

今日は
I was going to ~ but I ended up ~ing.
〜をしようとしたけれど、結局〜をして終わった。
という表現はピックアップして練習しましたね!

end up doing
結局〜をすることになる/をする羽目になる
は、日常会話で使いやすいですよ!

今日は少人数でいい感じだったので、合わせて、
I was supposed to ~.
〜をしようとした
という類似表現も一緒に練習しました。

I was going to review some phrases but I ended up taking a nap for 3 hours.
「いくつかのフレーズを復習しようと思ったけれど、結局3時間昼寝をした。」

I was going to make a reservation but there were no tables available.
「予約をしようとしたが、空いている席がなかった。」
※レストランの席などは、seatsに変わってtablesと言われることが多いです。

I was supposed to get my haircut but I was too lazy to go out.
「髪を切るつもりだったけれど、外に行くのが面倒すぎた。」

I was going to tidy up my room but I ended up lying on the couch.
「部屋を片付けるつもりだったけれど、結局ソファに寝っ転がった。」

今日練習したフレーズ、ぜひぜひフリートーキングクラスで使ってみてくださいね。

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟

7/16 (Tue.) Maiko

ゼロから★
6:30pm – 7:20pm 2 students
トラベルプラクティス★
7:30pm – 8:20pm 7 students
パターンプラクティス★
8:30pm – 9:20pm 6 students

●ゼロから★

今日は「⑩Howの回」でした!
疑問詞をゼロからクラスで取り扱う時は、
それぞれの文章が
be動詞の文章なのか、一般動詞の文章なのか
に特に気をつけて勉強をしています。

[be動詞の疑問文]
How + <be動詞> ~?
~はどうですか?/~はどのようですか?

I am great. /be動詞肯定文
Are you great? /be動詞疑問文
How are you? /howを使ったbe動詞疑問文

※How is は How’s と縮めて発音できる。

[一般動詞の疑問文]
How + <do/does/did> + <人(主格)> ~?
<人(主格)>はどのように〜しますか?/〜しましたか?

I come to school by train. /一般動詞肯定文
Do you come to school by train? /一般動詞疑問文
How do you come to school? /howを使った一般動詞疑問文

※主格(〜は)の人称代名詞
<単数>
私 ー I
あなた ー you
彼 ー he
彼女 ー she
それ ー it
<複数>
私たち ー we
あなたたち ー you
彼ら/彼女ら/それら ー they

ゼロからのレッスンでは、人称代名詞が間違っていないかも丁寧に確認し、指導します。

How do you spell it?
「どのような綴りですか?」

How do you pronunce that?
「それはどうやって発音するのですか?」

How do you say 地下鉄 in English?
「地下鉄は英語でどのように言いますか?」

How is the weather?
「天気はどうですか?」

●トラベルプラクティス★

今日は
一通り注文が終わった後のレストランでの過ごし方と、お支払い
というシチュエーションを想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

Please give our compliments to the chef!
「シェフに美味しかったと伝えてください!」
compliments – 賞賛,褒め言葉

Could we have the bill, please.
「請求書をいただけますか。」

※意味はどちらも勘定書、請求書の意味になる
bill (UK)
charge (US)

Is the service fee included?
「サービス料は含まれますか?」
※「チップ」は地域やお店によって色々な言い方をされる。
tip
gratuity
service fee
include – 含む

You can keep the change/rest.
「残りはとっておいてください。」

⚫︎パターンプラクティス★

今日は
I’ve always wanted to + 動詞.
I’ve always wanted + 名詞.
ずっと〜(動詞)したいと思っていた。
ずっと〜(名詞)が欲しいと思っていた。
という表現はピックアップして練習しましたね!

I’ve always wanted to go to Miyako-island!
「ずっと宮古島に行きたいと思っていました!」

I’ve always wanted to meet you!
「ずっとお会いしたいと思っていました!」

I’ve always wanted a new one!
「ずっと新しいのが欲しいと思ってたんだよ!」

I’ve always wanted to study abroad.
「ずっと留学したいと思ってたんだよね。」

I’ve always wanted to ride a Segway.
「ずっとセグウェイに乗ってみたいと思ってたんだよね。」

目で追いながら見れば、「わかる、わかる。」となりますが、
実際声を出して発音してみるとなかなかうまくいい回せないことが多いです😖
クラスではできるだけたくさんの時間、フレーズを繰り返して少しでも感覚で覚えてもらえるよう工夫していきます!
またたくさんシチュエーションやフレーズを持って行きますね💨

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟

7/2 (Tue.) Maiko

●ゼロから★
6:30pm – 7:20pm 2 students
●トラベルプラクティス★
7:30pm – 8:20pm 7 students
●パターンプラクティス★
8:30pm – 9:20pm 4 students

●ゼロから★

今日は「⑧Whoの回」でした!
疑問詞をゼロからクラスで取り扱う時は、
それぞれの文章が
be動詞の文章なのか、一般動詞の文章なのか
に特に気をつけて勉強をしています。

[be動詞の疑問文]
Who + <be動詞> ~?
「~は誰ですか?」

She is Yoko. /be動詞肯定文
Is she Yoko? /be動詞疑問文
Who is she? /whoを使ったbe動詞疑問文

※Who is は Who’s と縮めて発音できる。

[一般動詞の疑問文]
Who + <do/does/did> + <人(主格)> ~?
「<人(主格)>は誰を〜ですか?/〜しますか?」

She likes Satoshi./一般動詞肯定文
Does she like Satoshi? /一般動詞疑問文
Who do you like? /whoを使った一般動詞疑問文

※主格(〜は)の人称代名詞
<単数>
私 ー I
あなた ー you
彼 ー he
彼女 ー she
それ ー it
<複数>
私たち ー we
あなたたち ー you
彼ら/彼女ら/それら ー they

ゼロからのレッスンでは、人称代名詞が間違っていないかも丁寧に確認し、指導します。

中でもWhoを使った疑問文については、
Who + 動詞? の形をとるケースについて、理解を深める必要があります。
以下内容をクラス内で説明し、慣れるまで口頭英作文を繰り返しました。

My mom ate strawberries. /肯定文
「私の母はいちごを食べました。」

Did your mom eat strawberries? /一般動詞の疑問文
「あなたの母はいちごを食べましたか?」

Who did ×she× eat strawberries? /Whatを使った疑問文
「誰が彼女がいちごを食べましたか?」

→ ここでsheを入れたら、誰が食べたのかを聞いているのに誰が食べたのかを知っていることになるのでおかしい!このため主語に当たるsheは入れません。
同時に助動詞は主語(I, we, they, he, she, we)がないと使うことができません。

答え:
Who ate strawberries?
「誰がいちごを食べましたか?」

●トラベルプラクティス★

今日は
「飛行機の中でCAさんや他の乗客と会話をする」
というシチュエーションを想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

Excuse me but I think you’re in my seat.
「すみません。ここは私の席だと思うんですが・・・!」

I lost my boarding pass.
「搭乗券をなくしました。」

※搭乗券 – boarding pass

Could you help me put this bag in the overhead compartment?
「この荷物を荷物いてに入れるのを手伝っていただけませんか?」
※頭上にある荷物入れ
Overhead bins
Overhead compartment

Is there a public phone here? My cellphone isn’t working.
「ここに公衆電話はありますか?私の携帯が動かなくて。」

⚫︎パターンプラクティス★

今日は
カジュアルな雰囲気で天気の話をする
というシチュエーションを想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

中でも
be supposed to~
「期待による(〜をするはず)」
「規則による(〜をするはず)」
という表現はピックアップして練習しましたね!

I wish it would be like this everyday.
「(天候などが)いつもこんなだったらいいのにね。」

It’s supposed to be the same as today.
「(天候などが)教と同じ感じみたいだよ。」

I’m supposed to leave at 5:00.
「5時に家を出るよ。」

I was supposed to have a haircut but I overslept.
「髪を切りに行くはずだったが、寝坊した。」
※髪を切ってもらう – have a haircut

I was supposed to go on the tour but it was fully booked!
「ツアーに行くつもりだったけど、予約で一杯だったんだ!」

主にレッスンで覚えていただきたいことを選んで載せています。
ぜひご活用くださいね〜!

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟

6/25 (Tue.) Maiko

●ゼロから★
6:00pm – 6:50pm 4 students

●トラベルプラクティス★
7:00pm – 7:50pm 7 students

●パターンプラクティス★
8:00pm – 8:50pm 5 students

最近日が長くなってきて、教室で授業をしていたら西日がまぶしいです!
もう、夏ですね🍨

●ゼロから★

今日は「⑦Whereの回」でした。
疑問詞をゼロからクラスで取り扱う時は、
それぞれの文章が
be動詞の文章なのか、一般動詞の文章なのか
に特に気をつけて勉強をしています。

[be動詞の疑問文]
Where + [be動詞] ~?
~はどこですか?

VELCO is in Osaka. /be動詞肯定文
Is VELCO in Osaka? /be動詞疑問文
Where is VELCO? /whenを使ったbe動詞疑問文

[一般動詞の疑問文]
Where + [do/does/did] + [人(主格)] ~?
はどこで〜しますか?

He works in Japan. /一般動詞肯定文
Does he work in Japan? /一般動詞疑問文
Where does he work? /whenを使った一般動詞疑問文

どこ〜?の質問に答えるときによく使う前置詞も一緒に勉強しておきました。

Where are you now?
– I am in a taxi.
「今どこなの?」
「今タクシーの中だよ。」

Where is the food?
– It’s in the fridge.
「食べ物はどこ?」
「冷蔵庫の中だよ。」

Where are you now?
– I am on the 4th floor.
「今どこなの?」
「4階にいるよ。」

フロアの数え方も簡単な部分だけ触れました。
1st floor
2nd floor
3rd floor
12th floor
11th floor
22nd floor
31st floor

Where is he?
– He is on the couch.
「彼はどこなの?」
「彼はソフアの上だよ。」

●トラベルプラクティス★

今日は
レストランでオーダーする際に、料理の量やついてくるサイドディッシュ等を確認する
というシチュエーションを想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

How big are the portions?
量はどのくらいなんですか?

この聞き方をすると、1オーダーにつきどのくらいの量がくるのかを聞くことができます。
結構海外でお食事をした際、メインよりも大量のジャガイモが来たりびっくりな経験も多いと思うので、おすすめフレーズとして紹介しました!

What does each order come with ?
それぞれの注文に何が付きますか?
※ついてくる – come with A

Is it spicy?
「辛いんですか?」

また、お食事の間に追加オーダなど声を掛けられた際、
どんな返しをすればいいか簡単なものをご紹介しました。

I’m full, thanks.
「お腹いっぱいです、ありがとうございます。」

Enjoy your meal!
Will do!
「お食事楽しんでくださいね!」
「そうします!」

Enjoy the rest of your day!
Thanks, you too!
「残りも一日楽しんでくださいね!」
「ありがとうございます、そちらも楽しんでください!」

こういった呼びかけに対する回答は日本語であまりないので
いざ言われるとどきっとしてしまうかもしれませんが、
その状況に備えて上記の返答をイメージしておけば、必ず自然と返事を返すことができると思います!

●パターンプラクティス★

今日は
「知り合いの癖の話をする」
というシチュエーションを想定して、それに関連して癖を説明するときに使いやすいフレーズを学びました。

学んだフレーズ:
[S] can’t stop ~ing.
~がやめられない。

[S] is always ~ing…
いつも〜している。(※ネガティブな響きで使用されることも多い)

I can’t stop biting my nails.
「爪を噛むのがやめられない。」

He is always tapping his foot.
「彼はいつも足をぽんぽんしている。」

I can’t stop playing with my phone.
「携帯をいじるのがやめられない。」

She’s always rubbing her eyes.
「彼女はいつも目をこすっている。」

身近な動作表現、意外と知らないものも多いですよね。
知っていると状況を説明する際にも言葉が出てきやすいのでおすすめです。
自分が動作をしたとき、「そういえばこれ英語で〜っていうんやったなあ!」
と心で思い出しながら楽しく習得してもらえればいいと思っています💨

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟

6/18 (Tue.) Maiko

ゼロから★
6:00pm – 6:50pm 3 students
トラベルプラクティス★
7:00pm – 7:50pm 5 students
パターンプラクティス★
8:00pm – 8:50pm 5 students

●ゼロから★

今日は「⑥Whenの回」でした!
疑問詞をゼロからクラスで取り扱う時は、
それぞれの文章が
be動詞の文章なのか、一般動詞の文章なのか
に特に気をつけて勉強をしています。

[be動詞の疑問文]
When + <be動詞> ~?
~はいつですか?

Her birthday is on 9th April. /be動詞肯定文
Is her birthday on 9th April? /be動詞疑問文
When is her birthday? /whenを使ったbe動詞疑問文

[一般動詞の疑問文]
When + <do/does/did> + <人(主格)> ~?
<人(主格)>はいつ〜しますか?

They work on Tuesday. /一般動詞肯定文
Do they work on Tuesday? /一般動詞疑問文
When do they work? /whenを使った一般動詞疑問文

※主格(〜は)の人称代名詞
<単数>
私 ー I
あなた ー you
彼 ー he
彼女 ー she
それ ー it
<複数>
私たち ー we
あなたたち ー you
彼ら/彼女ら/それら ー they

ゼロからのレッスンでは、人称代名詞が間違っていないかも丁寧に確認し、指導します💨

最後に、When~?の疑問文でよく会話に使用される表現も勉強し、アウトプットの時間も作りました!

When do you usually~?
あなたはいつよく〜しますか?

When do you usually study?
「あなたはいつよく英語を勉強しますか?」

I usually study in the morning.
I usually study in the afternoon.
I usually study in the evening.
I usually study at night.
「私はよく朝に/昼に/夕方に/夜に勉強します。」

朝に、昼に、夕方に、夜に
の表現も勉強しました🌄

●トラベルプラクティス★

今日は
知らない土地で通りがかりの人に銀行の場所を聞く
というシチュエーションを想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

Just keep walking straight!
「(ただ)まっすぐ行ってください!」

It’s just around the corner.
「すぐそこですよ。」
around the cornerすぐそこという意味で使えます。

I need to exchange some money.
「幾らかお金を両替したいんです。」
exchange「交換」「両替の意味があります。

便利フレーズとして、
Will do!
(相手の言葉に対する反応で)そうする!
を紹介しました。
カジュアルな表現で、以下は使えるシチュエーションの一例です🌼

Enjoy your stay!
「滞在楽しんでくださいね!」
– Will do!

Have a nice day!
「いい日になりますように!」
– Will do!

●パターンプラクティス★

今日は
会社に遅刻して、その理由を同僚と話す
というシチュエーションを想定して、それに関連して使いやすいフレーズを学びました。

Sorry, I’m running late!
「ごめん、遅れてる!」
※遅れてる最中電話やメールで相手に言う感じ。

Sorry, I’m late!
「ごめん、遅刻です。」
※完全に遅れた状況で、謝る感じ。

I took the wrong bus.
「間違ったバスに乗ってしまった。」

I got a flat tire.
「タイヤがパンクしちゃった。」

また、フレーズとしては
What’s ~…?
を使った日常的表現を紹介しました。

What’s wrong?
「どうしたの?」

What’s the matter?
「どうしたの?」

この2つの違いとしては、
同じ意味ではありますが説明するとすれば、以下の通りでご紹介しました✏️

What’s wrong?
は「wrong」を使っていることから自分から見て様子がおかしいと思って「どうしたの?」

What’s the matter?
は「the matter」を使っていることから、状況として何があったのかを質問する感じで「どうしたの?」

What’s new?
「最近どう?」

他にも、知っている単語の組み合わせでも、justやusuallyなどの副詞を挟むことで一気に自然な表現にできます。

 

レッスン後の復習は何より大切です。ですが、真面目に英語力向上を目指す方で「自宅での復習時間を多く取ろうと思いすぎて、逆に何から手をつけたらいいか混乱して時間が過ぎてしまう・・・」というお悩みをよく聞きます。

お仕事終わりに勉強される方も多くいらっしゃるので、本当に時間がないことは痛いほどわかります!

そんな方には、個人的アドバイスとして、自分のハードルを少し下げてみて、毎日ノート3行でもいいので、1コマのレッスンから1フレーズだけは覚えると決めたりして、ちょっとずつ続けてみる事をおすすめしています・・・。

それができないから、勉強は大変なので安易なアドバイスですが・・・!

今後そんな悩みを持つ方に対してサポート体制が夏以降どんどん整えられるようVELCOでも計画中なので、是非一緒にがんばりましょう!

Thanks again and I hope to see you very soon!

Maiko🐟