2018.4.21 Saturday: イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  3 students

来週末から始まるゴールデンウィークに関連した事からレッスンを始めました。
Golden Week, often abbreviated to GW in Japan, is a Japanese term applied to the period containing the following public holidays.
April 29th: Showa Day
May 3rd: Constitution Memorial Day
May 4th: Greenery Day
May 5th: Children’s Day

The Golden Week Holidays is a special holiday week in Japan that is from the end of April to early May.
We call it Golden Week because it contains consecutive national holidays.

ゴールデンウィークという呼び方は諸説あるそうですが、生徒さんからの情報では映画会社がゴールデンウィークの期間の来場者を増やす目的で名付けたそうですが、この説が最も有力みたいですね!

連休consecutive holidays or successive holidays
大型連休は、long holiday season or long vacation と言います。日本語の大型という言葉に釣られないようにして下さい。長い休暇ですから。

来週の週末のように週末を挟んでの3連休は、three day weekend, 平日の3連休 three days off in a row と in a row で連続したという意味です。

有給休暇はpaid vacation (holiday), paid leave と言います。

I took May 1st and 2nd as paid holidays and got a long vacation.
5月1日と2日に有給休暇を取って、大型連休にした。

今年は有給を二日挟むと最長9連休取れそうですね!
Enjoy your Golden Week!

多読トレーニング
15:00~16:00 4 students

We read the article titled “Japan finds enough rare-earth metals to last 700 years”, which was very hard to understand!
Since this article was really an advanced level article.
久々に読み応えのある記事でしたね! 参加された生徒さん達も手応えを感じられた様子でしたが皆さんの読解力には Well done! と言わせて頂きます! 緊張と緩和の、、緊張に相当する上級レベルでしたが、恐れ入りました!

I felt summer in the air in the afternoon.    Have a wonderful weekend!

広告

2018.4.14 Saturday:イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  3 students

生徒さんからの質問から始めました。
とある会社の宣伝で、「お値段以上!」っていうのがありますが、英語でどう表現すれば良いですか?

キャッチコピー風に言うなら “Worth more than the price!” 「価格より価値がある」という表現でいいと思います。

一般的な言い方としては、

例1:It’s good for its price.
値段の割に良いね。これはなんとなく安かったけど思ったより品質が良かった。という感じ。100円ショップで買った物とか、バーゲンの破格値で買った時とかに言う感じ。

例2:It’s a good value for money (price).
金額に見合った価値がある。比較的大きな金額の買い物(車とか家とか)だけどそれに見合う価値があるという感じ。

Persian carpets are expensive, but it will last a lifetime so it is great value for money.

ただ感覚として、どちらも「値段=品質」感がしますが、明確に「値段>品質」となると、、、It’s more valuable than its price.とか It’s worth much more than the price. と言えば良いでしょう。

あらためてこの「お値段以上!」ってコピーを考えたライターさんの才能が素晴らしいと思います。笑

 

続いて、スポーツ観戦中とかに最近ハイタッチをする光景をよく見かけますが、

普通日本人は「ハイタッチ~!」とか言いながらしていますが、英語ではこんな時には
“Give me five!” とか “High five!” と言います。
このfiveは5 fingersのfive なんですが、覚えておいてチャンスがあれば言ってみて下さい~!

僕もサッカーのワールドカップを大阪のイギリス風パブで観た事がありますが、自宅で観るよりはるかに盛り上がる事間違い無いです。機会があれば行ってみて下さい。英語の実践も出来るかと思います。

今日のように普段使う日本語をいざ英語で、、、表現によっては中々難しい質問で答えに窮する場面もありますが(笑)、必ずしも日本の言葉(単語)と同じ意味の英語(単語)があるとは限りません。言葉の意味を説明しないと通じない言葉も多々ありますので英語で考える練習になりますね。

 

多読トレーニング
15;00~16:00 4 students

We’ve read one newspaper article and three English jokes.

Paris Metro fines woman for walking wrong way
パリ地下鉄内で妊婦さんがプラットフォーム上を規則に沿わずに歩いたという理由で罰金を科せられた事件があり、SNSとかで当局の取った杓子定規の対応が物議を醸しているという内容でした。臨機応変という対応は無いものかと考えさせられる記事でした。

気分転換に今日読んだEnglish jokeを一つ。

Thirtieth Wedding Anniversary
A couple goes out to dinner to celebrate their 30th wedding anniversary. On the way home, she notices a tear in his eye and asks if he’s getting sentimental because they’re celebrating 30 wonderful years together. He replies, “No, I was thinking about the time before we got married. Your father threatened me with a shotgun and said he’d have me thrown in jail for 30 years if I didn’t marry you. Tomorrow I would’ve been a free man!”

ちなみに私の私生活とは何ら関係ございません事を明記しておきます。><

Thanks for joining to my lesson!

 

2018.4.13 Friday: 多読トレーニング

多読トレーニング
13:00~14:00 2 students

Ohhh it’s Friday the 13th!!
今気づきました笑

今日はFast foodをテーマにした記事を読みました。

普段扱っているものとは雰囲気が変わって、かなりカジュアルな言葉遣い!!

というかそのまま口頭インタビューを文字起こししているものなので、
とっても口語っぽい書き方になっているんですね。

いかに会話ではI mean… like… something like thatなどのカジュアルな表現が出てくるかが見れたと思います。

内容は若干グダグダでしたが(まさにリアルな会話笑)、たまには異なるtype of speechを読むのも勉強になりますね!

ありがとうございました♪

 

2018.4.9 Monday: SB、多読トレーニング、TOEIC800

SB
14:00~15:00 5 students
15:00~16:00 6 students

A group of nice ladies! haha

今日は形容詞をピックアップしてみました。

結局英語ってどうやって単語覚えていけば良いの??という質問をたまに受けますが、
新たな単語を1から覚えるよりも、そりゃ既存の単語の派生型を覚えた方がはるかに楽です!
英語にはたくさんの種類の接尾辞、接頭辞がありますが、
たとえ意味がわからなくてもそれで意味や品詞を推測したりすることはできるわけですね。
逆に言えば、cultureという名詞は知っていても、文化の、と形容詞で言いたい時はどうしたらいいんだろう?と考えたときに、traditionはtraditionalだから、cultureもculturalかな?と推測できたら相当優秀です。

というわけで今日は代表的な形容詞の接尾辞を見ながら、たくさんの名詞→形容詞の例を見ていきました!

-al, -y, -ic, -ful, -less, -ous…たーくさんありそうですね!

また、例えばangryは知っていても、意外と名詞のangerは知らない方も多いのではないかと思います。
でもこういった関連づけていく学習法ならば、一石二鳥で両方の形を覚えていくことができますね♪

勉強になったーと言っていただけで何よりです!

びみょーに時間が余ったのでちょっと句動詞ゲームをしてみましたが、
こちらは激ムズでした笑
でも覚えてねーといったやつだけで大丈夫ですよ!!

Thank you for coming 🙂

 

多読トレーニング
18:00~19:00 5 students

今日は絵文字についての記事を読んでみました。
ガラケーの初期の頃の絵文字を覚えてますか?
機種依存するため、他社のケータイに送ると変に変換されてしまうやつ。
昔はメールをいかに絵文字を使って可愛く見せるかなど、雑誌でひたすら読んでました。
(もちろん当時の私は日本にいなかったので、絵文字なんて使えるわけないですが)

そんな絵文字も今ではemojiと英語になっているぐらい、メジャーなものですよね〜。
男性陣はやはりあまり絵文字を使わない傾向にありますが、
そもそも統一化された絵文字の由来は?誰が絵文字のリストを決めるの?などなど、
知らないことばかりで勉強になりました〜

今は専らLINEがメジャーとなってしまったので、絵文字だけでなくスタンプが皆さんには人気だと思うしどんどん進化していっているのもわかりますが、あの20年前の少ないピクセル数でいかにその対象物を表すかという絵文字、結構好きです笑

 

TOEIC800
19:00~20:00 4 students
20:00~21:00 4 students

今日はリスニングから始めてみました!
土曜日のクラスでも思いましたが、やはりリスニング対策ももう少し入れた方がいいかもですね〜。
またレッスンだけではどうしても聞く量が不十分なので、
ご自宅でも復習をするように(そしてちゃんと真似して音読!)意識することが大切かと思います。
リーディングに関してはトリプルパッセージの解き方も詳しく説明できました。
必ずふたつを照らし合わせて答える質問が1つは2つ隠れているので、しっかり注意してくださいね♪

 

2018.4.7. Saturday: イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  3 students

Winter is back again! It was a little chilly in the morning, wasn’t it?

海外テレビドラマや映画の中で、”You know what?” とか “I tell you what.” と言う言葉をよく耳にしますが、どう解釈したら良いんですか。という質問がありました。

You know what?
これは特に何かを貴方に尋ねているわけではなく、単に話を切り出す時の切っ掛けみたいな言葉になります。つまり、「あのね~」、「ちょっと聞いて~!」のようなタイミングで使いますね。
You know what?  I bumped into my ex-boyfriend on my way home.
ちょっと聞いてよ。昨日家に帰る途中元カレにバッタリあったのよ!

I tell you what.
例えば、映画を観に行くのにどの映画を観に行く~?という場面で。
I tell you what. Why don’t we go have lunch and while we eat we can decide what movie to see. それじゃ~、まずお昼ご飯食べに行って、食事中にどの映画を観るか決めない?

この、それじゃ~!に当たります。I suggest とか I think というニュアンスです。

今日の句動詞!
Make (something) up
To make up something (or make something up) is to invent a story or excuse. This can be something written or said in order to deceive (a lie), or a story or game to entertain. (話や言い訳などを)うまく誤魔化して作る、でっちあげる。或は(物語やゲームとかを)作る。

You should not make up lies about her. (彼女の事で嘘を言ってはだめだよ)
A ten year old boy made up a wonderful game soft. (10歳の子供が素晴らしいゲームソフトを作った)

他の使い方
1. Would you make these things up into a parcel, please? ここにある物を荷物に纏めて下さい。
2. Have you made up your mind yet? もう決心した?
I’ve made up my mind not to stay up until late at night. 夜更かししないように決心した。

春と言えば引っ越しの多い季節。そこで、
Move in
To move in is to start living in a new place, and to put all your personal
possessions into your new place. 後ろに目的語をとらずに、「引越しをする」と言いたい時に使います。

How long have you lived there?  We moved in in 2008. どれくらいそこに住んでいるの? 2008年に越して来たの。(つまり10年!)

We have bought a new house and are moving in today! 新居を買って、今日引越しなの。

Move inの後に together を付けると
To move in together is to start living with someone else – could be someone you are having a romantic relationship with! 誰かと同居を始めるという意味になります。

Peter and Mary got engaged yesterday, and they plan to move in together next
Month. ピーターとマリーは昨日婚約して、来月には同居始める予定です。

Move to:これは同じ引越しする場合でも、後ろに国名、都市名、エリア名をもってきて「~に引越しをする」という時です。
I’m moving to N.Y. next week.

Move into:これは後に一軒家、アパート等の住む場所をもってきたい時に使います。
I am moving into my new flat/apartment next week.

Well, thank you very much for coming to my lesson today! Hope to see you
next Saturday.

 

多読トレーニング
15:00~16:00  3 students

“TRAP” (罠)の最終回!笑 ショートストーリーの割に読み終わるのに3週掛かりました!汗

時事話題のニュース原稿を読むのと違い、ストーリーの展開が面白いのとより日常会話的なフレーズが頻繁に出てくるので個人的にはこちらの方が好きなんですがね!

熱心に完読して下さった方からも、単語自体は難しくないけど文章の繋がりとかを理解するのが勉強になったととのお声を頂きました。文法的な解釈も去ることながら、実はストーリーを理解しながら読んでいると、、意外に簡単なんです。会話はコミュニケーションの道具である事、多読の授業はそこに何が書かれているのかを理解する事。つまり、間違いを恐れずどんどんコミュニケーションを取る努力、英文を読んで理解する努力を実践しましょう~!

途中参加され、最終結末を迎えられなかった生徒さんで、最後が気になる~!って方はお申し出ください。

また面白いネタを探しますので、Come and join us!

2018.4.6 Friday: 多読トレーニング、プレゼン英会話、リアルな日常生活英語、パターンプラクティス

多読トレーニング
13:00~14:00 2 students

今日は最年少でノーベル平和賞を受賞したMalala Yousafzaiさんについての記事を読みました。
いつもは割とライトな話題をピックアップしてますが、
今日のメンツならいけると思ったので笑
むしろふたりの方が私より詳しかったかも笑

 I tell my story, not because it is unique, but because it is not. It is the story of many girls.

なんて強いメッセージでしょう!

日本では当たり前のことでも、国によってはその権利のために命を懸けてでも戦っている人たちがいること、考えさせられますよね。

If you have a chance, please check out her Nobel Peace Prize Award speech!

 

プレゼン英会話
14:00~15:00 1 student

今日はBest spot for cherry blossom viewing というお題でプレゼンをしてもらいました!
資料まで用意してきてくださってありがとうございます(^^)
丁度先日行かれた仁和寺がベストスポットだそうです!
しかもうまい具合に他の話題と繋げてくれましたね~、さすがです!

一応それぞれの表現を見直したり、もっとよい言い方などの言い回しも紹介できました。
Thank you for giving it a try!

 

リアルな日常生活英語
15:00~16:00 9 students

今日も引き続き代講させて頂きました~。

お題は【スポーツ】!
といっても、スポーツは好き嫌いが多いので、ちょっと難しいトピックですが・・・(^^;
まあでもやはりスポーツについては他の方とも話す機会があると思うので、
それぞれの動きや(=動詞)、それにまつわる単語(=名詞)を見ていきました!
動作はイメージで捉えていくと、だいぶすっと入りますよね!

他にも昔の部活話や、見る・やるスポーツの好みの違いなど、
ちょっとした会話を練習しました(^^)

 

パターンプラクティス
16:00~17:00 7 students

こちらは先週の続きでたくさんのフレーズをカバーしていきました!
先週の復習をちょこっとした後、
今日は以下のフレーズを見ていきました。

・I heard~
・I have/want something to~
・I’m dying to~
・I’m thinking of~
・I feel like~

自分の思いを伝えるときにめっちゃ使える、
I’m wondering if/whether~
I’m thinking of~
I feel like~
は本当にオススメです!
なのでしっかりとニュアンスの違いを理解してもらえてるとよいのですが(>_<)

いっぱい口頭練習もできましたね!

Thank you for coming!! 🙂

 

2018.4.2 Monday: SB, 多読トレーニング、TOEIC800

SB
14:00~15:00 5 students
15:00~16:00 5 students

今日は英語を話す上で個人的にとーーっても大事な要素だと思うもの、
【時制】を取り上げてみました!

もちろん細かく分けていくと、時制ってめちゃくちゃたくさんあると思うのですが、
会話において押さえておけば十分だと思うのは、

・現在形
・現在進行形
・過去形
・未来系
・現在完了形
・現在完了進行形

の6つのみです!一応メイン4つ+サブ2つみたいな考え方ですね。

特に現在完了、現在完了進行形は日本語ではなかなか説明しづらい感覚があるとは思います。

なので今日はそれぞれの時制のイメージをおさらいしながら、
この話をしたい時はどの時制を使えばいいのか?とたくさん練習していきました。

次他の生徒さんにどのくらい英語勉強してるの?と聞きたいときは、
How long do you study English?ではなく、
How long have you been studying English?と聞くようにしてくださいね♪

Thank you for coming 🙂

 

多読トレーニング
18:00~19:00 5 students

オール男性陣+できる方ばかりで、私が教えてていいのか・・・?と思ってしまいました笑

本日の記事は子どもたちの筋力がipadなどのタブレットのせいで衰えていっている、という興味深い記事でした。
私たちからしたら、そもそも子どもの頃のお遊びといえばタブレットなどは一切使わなかったと思うのですが、今の子どもたちはタブレットを使って当たり前という子も多いみたいですね。

記事の難易度は比較的やさしめだったので、みなさんスラスラと理解していってくれました!
箸の持ち方などが気になるか?トークも面白かったです(^^)

 

TOEIC800
19:00~20:00 4 students
20:00~21:00 4 students

1時間目はとことんリーディングの回でした!
中でも、Part5で出そうなSVCの形には要注意ですね。

He kept quiet.
She stayed still.
It remained silent.

I find it difficult. のような、SVOC系も意識しておきましょう。

2時間目はTOEICで頻出する接続詞リストを見ていきました。
何度も解かれている方もいますが、定期的な復習は大事です♪
notwithstandingが思い出せなくて、アシストしてくれた生徒さんありがとうございました!笑

最後スッキリ!で終われて満足でした(^^)

 

 

2018.3.31 Saturday: イディオムとボキャブラリー強化&多読トレーニング

イディオム&ボキャブラリー強化
14:00~15:00  6 students

I was really surprised to see so many international tourists at Osaka Castle Park enjoying cherry blossom viewing. “Hanami” is already well-known seasonal event among them, isn’t it?

今日のレッスン1.
そこで海外からの観光客から写真を撮ってと頼まれたりする機会も多いのですが、その辺りの会話は “Sure, no problem! Say, cheese!” ってな感じで問題無く終わります。そこまでは良い感じで写真を撮りました!ところが、あちゃ~!モロに「逆光!」さてどうしましょう?

「逆光」は against the sun (light)とかfacing the sun です。そこで
I took a picture, but your faces came out much darker because it was against the sun (light). 写真撮ったのだけど、逆光の所為で顔が真っ黒になっちゃった!

さらにカメラを構えた時点で逆光だと分かれば、
There’s too much glare. (逆光で)余りにもギラギラしている。とglareで表現出来ます。で、Why don’t you change the position? と提案してあげましょう!

具体的に言ってあげるなら、
Would you move to your right(left) side a bit? (少し右(左)に動いて下さい)
Would you move to the other side? (反対側に動いて下さい)
これで日本での良い思い出が出来ることと思います!
今日のレッスン2.
I’ve meaning to tell you this for a while. 女性から突然こう言われると、一瞬ドキドキします!www
この mean は(何かを)意味する、という表現では無くて “intend to do something”という意味になります。
I’ve been meaning to call you for a while. すっと、電話しようと思っていたのだ。
I’ve meaning to ask you something. ずっと尋ねたいことがあったのだけど。

という意味です。

今日のレッスン3.
I could do with ~: I need と理解しましょう。

I don’t feel like going out tonight; I could do with an early night.
今夜は出かけたい気分じゃないの、早く休みたいのよ。(次のチャンスに掛けましょう!笑)

I neededと過去形にしたい場合は、I could have done with で、

I already finished my homework yesterday; actually, I could have done with your help. 昨日宿題は片付けたわ、マジ手伝って欲しかったのに。

多読トレーニング
15:00~16:00  4 students ( 1 trial student)

今日で“TRAP”の続き、第3週目に入りました。笑
普段取り上げる機会の多い時事問題に比べても読んでいて楽しいのは物語ですよね!物語も佳境に入り、次週には完結に至るでしょうか???
時事ネタと比べ、実際に使われる口語調で文章が進む分、皆さんの訳され方がリアルで、心の中で「お見事!」と感じるケースも多々あり楽しいレッスンでした!

途中からご参加頂いてもストーリーの流れを復習してから進みますので流れはご理解頂けますので来週土曜日にお待ちしております。
Therefore, please don’t hesitate to join us next week. We’ll review how the story was going on.

Thanks again for coming to my lesson. Hope to see you next Saturday.

 

 

2018.3.30 Friday: 多読トレーニング、プレゼン英会話、リアルな日常生活英語、パターンプラクティス

多読トレーニング
13:00~14:00 3 students

今日はhow to make getting out of bed easierという、
まさに私のために書かれたみたいな記事を読みました笑
こられていた生徒さんたちはそもそもすっきり目覚めてるみたいです…笑

量的には結構あったのでレッスン内でカバーできるか少し心配でしたが、
単語自体はそこまで難しい感じでもなく、みなさん優秀でしたので、
とってもスムーズに終わらせられました♪

トピック的にも面白かったです!

 

プレゼン英会話
14:00~15:00 1 student

久々にこちらのクラスに生徒さんが来てくれました!笑

今度学会で発表するかも可能性がある論文についての資料をチェックしていきました。
I was amazed that you wrote such a well-refined paper!

 

リアルな日常生活英語
15:00~16:00 6 students

代講させて頂きました!

今日は【スーパーマーケット】をテーマに、
スーパーで見かけるもの、使いそうなフレーズなど、
色んなアクティビティを混ぜてみました!

日本では○○コーナーということが多いですが、英語でcornerといっても通じないので気をつけてくださいね!
ぜひaisleという単語を使ってみてください(^^)

またポイントカードについても助言ありがとうございました笑

 

パターンプラクティス
16:00~17:00 4 students

こちらも代講させて頂きました!

いや~めっちゃ詰め込みさせて頂きました笑
基本的なHow often~?などのパターンからスタートし、
I’m wondering if/whatなどの会話で必須のパターンまで、
私が厳選したリストばかりです!!
このレッスンは来て損はありません!!笑

来週もお楽しみに(^^)

 

 

2018.3.26 Monday: SB、多読トレーニング、TOEIC800

SB
14:00~15:00 6 students
15:00~16:00 5 students

今日は前回に引き続き、【句動詞】をテーマに進めていきました!

phrasal verbといえば、代名詞を使う時は間に挟むという法則が基本的にはありますよね。

turn on → turn it on
take down → take it down
hang up → hang them up

ただし、中には間に挟めないものもあります

look for → look for it
get back to → get back to her

というわけで、今日もたくさんの句動詞をリストアップし、
意味を確認しながらひたすらどちらのパターンかを確認していきました。
その中でも大事なのは発音!!
基本的に音は繋がっていくので、turn it onでもturn / it / onと別々に発音するのではなく、
ターニッノーン!もうこんな感じです笑

今回のバージョンの方が前回よりも難易度があがったので、少し難しかったですね(^^;)
でもでも、work on, deal with, carry out, put off, call offなど結構シンプルなことを言っているのに知らないものも多かったと思うので、ぜひこの機会に覚えていってほしいです!

Don’t forget “procrastinate” as well – my favourite word lol

 

多読トレーニング
18:00~19:00 6 students

今日はオンラインショッピングの需要がますます高まるにつれ、
道路混雑にも影響していっているという記事を読みました。

日本でもメル○リなどのフリマアプリがどんどんメジャーになってきたため
郵便局をはじめ多くの宅配便業者が値上げをしていってますが、
海外ではデリバリー注文の増加によって影響受けたりしてるのですね!

なかなか興味深い記事でした。
またみなさんのショッピング事情も聞けました♪

 

TOEIC800
19:00~20:00 3 students
20:00~21:00 3 students

Listening exercise
Reading exercise

I’ll =アイル、ではなく、アイウのような発音になることに要注意です!