2018.11.13 Tuesday: リーディング強化、G2

18:00-18:50          3 students

19:00-19:50          2 students

20:00-20:50          1 student

 

レッスン内容🌷リーディング強化

こんにちは!とうとう今年も残り一ヶ月半!!はやっ

ということで少し皆さんの2018年そして2019年の新年の抱負New Year’s Resolution について聞きました。私にとって2018年は大学受験もあったことからとてもlife changingな年だったと感じております。

そして話はWho has the best french fries?「どこのファーストフードチェーン店のポテトが一番美味しいのか」決定戦になぜか発展しました笑 I know right, a very legitimate question lol

 

ではでは今日取り上げた記事はMajority of people support bill to accept more foreign workers: Kyodou poll(外国人就労拡大に賛成多数、世論調査)について一文一文解説しながらディスカションしました。賛否両論な意見が出るトピックだと思ってあえてチョイスしました。

今回のキーワードはbill(法案), nationwide poll(世論調査), approved(賛成), opposed(反対), eligible voters(有権者), respectively(それぞれ), critical(批判的), findings(結果、報告) です。

 

レッスン内容🌷G2

今日はeven+〇〇でそれぞれ全く使い方の違う表現をいくつか紹介しました。

主にeven though, even, if, even when, even soですね。

それらの他にもeven自体にも様々な意味がありますが、基本的には「均等」のニュアンスです。

というのは例えば前回友達との約束に自分が遅刻をして、今回は相手が遅刻をした時、

「これでおあいこだね。」という時にNow we’re even.と言えます。

逆にI’ll get even.というと「覚えとけよ。」というような仕返しをして対等にしてやるかのような意味になります。

それでは「割り勘」は・・・?という質問をいただきました。

その場合はsplit the bill (check)というのが一番よく使うのかと思います。

ボーリングで両隅に一本ずつ残って、ええどーやって二本とも倒すの〜っていう時の「スプリット」と一緒です。

他にも偶数・奇数もeven numbers, odd numbersなので何となくどれも「均等」(?)のニュアンスを持っている気がします。

 

ではでは、Thank you all for coming to this week’s lesson.

I hope to see you again next tuesday!

 

広告

2018. 11. 14. Wednesday : Reading and G2

Reading
13:00~13:50 1 student

We had fun with a questionnaire about emotional intelligence.

Vocabulary:
hide your feelings
cheating
criticize someone
defend yourself

Do you think it is very important that you can communicate well
with other people to live a happy and successful life?

G2
14:00~14:50 2 students
15:00~15:50 2 students

<Then and today>

We’ve learnt how to express changes in the town.

Grammar:
used to be …
has replaced
has become

Vocabulary:
block of flats
footbridge
pedestrian crossing

<Reported speech>

I say “I like animals.”
and you tell someone later, like this:
“Rieko said she liked/ likes animals.”
This is the basic form of reported speech.

In an activity, we read short text message from someone and
reported it to someone else.

Like this:
Message: Am eating in the diner. Will meet you at 5.
Report   : She says she is eating in the diner. And, she will
meet me at 5.

Thank you for your attendance!
I’m wearing a scarf today which means there is an autumn.
See you shortly<3

2018.11.14 Wednesday; G2

19:00-19:50 9 students
20:00-20:50 6 students

LESSON 1
現在進行形

みなさん現在進行形使ってますか~?
いや、もちろん。be動詞+~ing ~しているところだ。でしょ?
そりゃ使うんでしょ、例えばテニスしているところだとかさ。
ちょっと待ってください!!仮にテニスしててですよ、テニスしているところだって実際言います!?(笑)

~しているところだっていう和訳を一旦忘れ去りましょう!

現在進行形を使うシーンは、物事に「動き」があって、それが「長持ち」しない場合に使います。

You are driving too fast.    はよ運転しすぎ!!!

このシーン、イメージできましたか?
ビュンビュンスピード出しちゃってますね、でもこの恐怖のドライブは1度きりのイベントです。一生続くわけではありませんね。現在進行形はその瞬間の「動き」を生き生きと相手に伝えるための文法です。

You drive too fast.     はよ運転しすぎ。

これはどうでしょう。ビュンビュンしてますか?
この人はいつも運転するスピードが速いわけなんですが、「もぉ~いっつもスピード出しすぎ」みたいなトーンで注意しているだけです。これはこの人にとって日常ですから、事実を淡々と話す感じです。そこに躍動感とか動きってありません。そしてこの人のスピードを愛する気持ちに終わりはありませんから、これからもこの状態は長く続くでしょう。現在進行形のニュアンスとは全く違うことがわかります。

では、ここからが本題。

He is dead.    彼は死んでいる。

死んでいるの状態ですから、文字通り動きもありませんね。そして生き返りはしないでしょうから、この状態に終わりは見えません。

He is dying.

死んでいるところだ???いいえ、思い出してください。進行形は動きのある、長続きしないものにしか使いません。悲しいですが、死へ向かっている、余命いくばくもない様子を伝えているんですね。そしてこの危篤状態は、いずれ終わりを迎えます。

The car stopped.

車は止まった。ですね。ピタッと。

The car was stopping.

過去進行形の文章ですが、たまに過去で進行してるってなに!?と混乱する方がいるのですが、先出の二つのイメージ「動き」と「長持ちしない」を考えるとよくわかります。動きがある=車はまだピタッとは止まってはいないんですね。止まろうと減速していてもう止まりそうだったんだけど・・・っていうシーンです。ほら、過去の出来事でも動きがあったほうが生き生きとしてくるでしょう?

このように進行形というのは、動き(躍動感)を伝えたいときに使用されますが、動いているものはいつかは止まるので、その状態は長続きしないというのがポイントです。それがまた特別感があって、よりお話しされる内容を生き生きとさせますよ!

LESSON 2
Wh疑問文と受動態

今回の会話は、好きな小説をご紹介するものでした。
レッスンの最後には皆さんご自身のお気に入りの小説をご紹介いただきました。

文法のポイントは、シンプルでしたね。

1Q84 was written by Haruki Murakami in 2009.

いつ?

When was 1Q84 written by Haruki Murakami?

だれ?

Who was 1Q84 written by in 2009?

なにが? これだけ語順に注意してくださいね!

What was written by Haruki Murakami in 2009?

主語がわからない場合は、疑問文に使用にもbe動詞と主語を逆にするっていうことができないので、そのまま肯定文と同じ語順になります。

Thank you!

-CHIKO

 

 

2018. 11. 10. Saturday : G2

13:30~14:20 4 students
14:30~15:20 4 students

We did the same activities which were done on Wednesday.
I think that reading maps was not really intriguing for a few
learners, however, the last activity was very fun!
The learners wrote party invitations and exchanged them
to have a chat about it with their partners.

Thank you for your attendance!
See you next week.

2018.11.6 Tuesday: リーディング強化、G2

18:00-18:50              3 students

19:00-19:50              1 student

20:00-20:50             0 students

 

レッスン内容🌷リーディング強化

こんにちは〜!ハロウィンも終え、とうとう11月にも突入し2018年も残り二ヶ月もない(涙)

みなさんの話を聞いていたところ意外とハロウィンを祝う方がいたことに驚きました!

では今日はDay Light Savingについての記事を読んでみました。

デーライトをセーブする?聞いたことありますでしょうか。

実は世界で40カ国もの国が採用している政策で電力消費量を軽減しようと1784に世界で初めてベンジャミン・フランクリンによって提案されました。

誰かわからないけど聞き覚えがあると思った方は「マウントラシュモア国立記念公園」で調べたら一発で出てきます!あの有名なアメリカの建国の父たちの顔が彫られた岩(?)が!笑笑

話が逸れましたが、簡潔にいうとday light savingを行う期間が毎年発表され、その期間中は時計を一時間速めるのです。これをすることで昼間の時間(太陽が出ている時間)を有効活用して電力の消費量を減らすというムーブメントです。

賛否両論だと思いますが、みなさんの様々な意見が聞けて興味深かったです。

 

レッスン内容🌷G2

今日は名詞を修飾する句・節についての授業でした。

特に「分詞の形容詞的用法」ってやつです。笑

前置修飾や後置修飾の使い分け方、及び現在分詞と過去分詞の見分け方などの解説を行いました!

最後に残った時間で英語の発音がほぼ一緒なのに意味が全然違う「同音異義語」に触れました。

例:bear/bear/beer/bare, floor/flour/flower, beside/besides, which/witch/wish/wishなどなど見ているだけで嫌ですねー笑

 

Thank you all for coming!

Hope to see you next week!

👋

2018. 11. 7. Wednesday : Reading and G2

Reading
13:00~13:50 3 students

We read a lot of ads including expressions using “time”.

Vocabulary: time to spare
waste/ make/ run out of/ short of time
race against the clock
be fed up with

At the end of the lesson, we talked about
What do we like doing in our spare time?
How much time do we waste? And, why?

G2
14:00~14:50 3 students
15:00~15:50 3 students

<Directions>
Grammar: asking for directions
prepositions of directions
Vocabulary: zebra crossing
traffic lights
go past/ across/ straight on  ……

At the end of the lesson, the learners gave directions from
their house to the nearest convenience store.

<Directions and party invitation>
Grammar: giving directions
Vocabulary: take the first turn left
until (for distance)
out of (something)
the first/ second/ third …. on the left/ right
Finally, we wrote party invitations with directions!

Well done, everyone!!

Thank you all for your attendance.
See you next week<3

2018.11.07 Wednesday; G2

19:00-19:50 8 students
20:00-20:50 5 students

LESSON 1
現在完了

永遠のライバル現在完了をやりました。頭では理解できていてもなかなか使う場面がわからないと思っている方も多いのでは!?

A: I heard that Cindy didn’t feel well at the party.  Is she all right?
B: Yes, she is. She dunk too much.

A: シンディーがパーティーで体調悪かったらしいね。大丈夫なの?
B: 大丈夫だよ。飲みすぎたんだよ。

A: Is Cindy OK?
B: I think so. She has drunk too much.

A: シンディー大丈夫?
B:まぁ大丈夫だと思うよ。飲みすぎたんだよ。

さ、最初の会話と二つ目の会話の違いがわかりましたか?
どちらも日本語訳は「飲みすぎた」と過去形のニュアンス。しかし最初の文は過去形、二つ目の文は現在完了で表現されています。

まず最初の会話、パーティーでのシンディーの様子がテーマですね。このパーティーはいつ行われたのでしょう?そしてこの二人はどこでその話をしていますか?

パーティーはおそらく数日前に行われて、終了しています。その情景を学校や職場などで思い出しながら友人と会話していますね。過去とは現在から遠いところにある出来事で現在と直接のつながりはありません。漫画でよくある吹き出しのほわんほわんほわん(回想シーン)の中に閉じ込められているのが、過去形なのです。

一方、二つ目の会話について同じように考えてみてください。おそらくパーティーでのシンディーの様子なのでしょう。しかし今現在、この二人はそのパーティーにいることがわかります。シンディーがお酒を飲みすぎたのは、いつか?この会話が行われるよりも前ですね、なので過去形・・・そうすると現在と過去という明らかな線引き、段差が生じます。そこで登場するのが、現在完了です。シンディーは現在もベロベロなわけですから、お酒を飲んだのは過去の出来事でゆっくり回想している場合ではありません!この過去に起こった出来事が、現在にも影響していますよっていう時に使うのが、現在完了なのです。

さらにもうひとつ例を、

I painted the wall.

壁に色を塗ったよと。へぇ~何色に塗ったん?なんで塗ったん?いつ塗ったん?
はい、過去形は過去の話だけ。色塗ったって言われたらその塗った時の情景にみんなでタイムスリップしてその当時の様子を質問しますよね。

I’ve just painted the wall.

壁に色を塗ったよと。え!?まだ乾いてないん??触ってもいける?
はい、気づきましたか?現在完了は、塗ったという過去の事実が現在にも影響があるときに使う。つまり会話している人たちは、現在のことにフォーカスしているんです。

過去形しか存在しないと・・・

I painted the wall just a minute ago. It’s not dry yet.

過去形で過去にしたことを説明して、現在形で今の状況を説明・・・している間にペンキ触っちゃいそうですよね(笑)過去の出来事を現在の状況にスムーズにつないでくれる、それが現在完了なのです。

LESSON 2
受動態(応用編)

前回、前々回と受動態のおさらいをしています。
今回は応用編です。受動態が助動詞や現在完了、はたまた現在進行形と一緒に使えるんだよっていうのをやりました。

I was invited to the party.     パーティーに招待された(受動態で過去形)

でもLESSON1でやった通り、これだとパーティー自体がすでに終わってしまったのか、まだなのか、断ってしまったのかも・・・とか現在の様子は全く分かりません。

I have been invited to the party. パーティーに招待された(受動態で現在完了)

これなら、招待されてパーティーはまだ開催されていないし、今のところ断っていないことまでわかりますね。be動詞は、haveとむずびついて過去分詞形beenになっているのがわかります。

I should be invited to the party.   私はパーティーに招待されるべき。(受動態と助動詞)

これは、助動詞のshouldを受動態と組み合わせたパターンですね。be動詞は、助動詞の後なので原型になっているのがわかります。

皆さん、今日の会話はとてもよくできていました。
決められた会話を何も見ずに話すのって結構英語力が鍛えられますよね。
普段なら表現の仕方がわからないから、言わないでおこうっていうこともチャレンジしなくてはいけませんしね。自分以外の会話を聞いたり、挑戦したりすることで表現の幅もぐっと広がると思います。

Thank you for coming!

-CHIKO

2018. 11. 3. Saturday : G2

13:30~14:30 1 student

First, we listened to audio about taking care of a friend’s pet
hamster.

Then, learned “embedded question” form.
Question: What is his name?

Embedded question: Do you know what his name is?

Enjoy the lovely weather!
See you soon<3

2018. 10. 27. Saturday: TOEIC 600, G2

11:00-12:00: 2 students
12:00-13:00: 2 students
14:00-15:00: 2 students
15:00-16:00: 2 students

TOEIC 600

少し授業で触れた、skimming, scanningの練習は改めてしたいと思います!パラグラフリーディングもかなり重要なので、他の文章を読むときに意識して読むようにしましょう!

次回の授業から、リーディングのテクニックやコツを徹底して練習していきたいと考えています!skimming, scanning, paragraph reading, predicting, slash reading等々リーディングの勉強法はかなりあるので、一回一回の授業でひとつのテクニックに焦点をあて、それぞれのテクニックを使う宿題をしていただくという形式にしようと考えています。

また詳細は次回の授業で連絡します!

G2

今日紹介したボキャブラリーを掲載しておきます!

<Vocabulary>
symptom…症状
fail to…~するのに失敗する
ragweed…ぶたくさ
be allergic to… ~に対してアレルギーである
vocal chord…声帯
hay fever…花粉症
fossil…化石
cricket…こおろぎ
grasshopper…バッタ
admission fee…入場料

今日扱った文法も会話でよく使われるので、次話す機会があればどんどん使ってみてくださいね!

Kaz

 

2018.10.31 Wednesday; G2

19:00-19:50 G2 6 students
20:00-20:50 G2 7 students

最近新しいスタイルのクラス(2レッスン目)もやっとペースがつかめるようになってきました。50分という限られた時間内ですべてのアクティビティを皆さんに行ってもらえるようになったかなと思います。今後も皆さんの様子を見ながら、クラスを進化させていこうと思います!

LESSON 1
“that”の用法

皆さん、thatってすごいいろんな使い方がありますよね。普段何気なく使っているその”that”がなにものかご存知ですか?

That sounds good.       いいね~。

これは「指示代名詞」のthatです。前の人の発言全体を指して、それはいい考えだねってことを言っています。この使い方は、基本ですね。(ちなみにitは、特定の物ひとつを指すのに対し、thatは発言全体をひとつととらえて「それ」と表現できるのが、itとthatの違いです。)

I know that we need a reservation…    予約がいるということはわかっています…

これは、I konw(わかっている)とwe need a reservationという2つの完全な文章をつなげて(=接続)していますね。つまりこのthatは「接続詞」です。日本語訳をついけるなら、~ということ。特徴は、knowやbelieveなどの動詞のすぐ後に来ることです。

では、接続詞のthatをもう一つ。

Did hear a rumor that Ken is leaving the company?  ケンが会社辞めるって噂聞いた?

これもDid you hear a rumor?(うわさ聞いた?)とKen is leaving the company.(ケンが会社を辞める)という2つの完全な文章をつなげて(=接続)していますね。これも接続詞で間違いありませんが、このthatは「同格」と呼ばれています。呼び名はどうでもよいのですが、先ほどの動詞の後に来る接続詞とは違い、a rumorという名詞の直後にthatが来ていますね。うわさ、情報、信条など中身がなにかわからないとどうにもねぇ~という名詞は抽象名詞と呼ばれていて、この中身を詰めてくれるのが同格のthatなんです。つまりa rumor = Ken is leaving the companyとなり、右と左が同じ(イコール)となるので、同格と呼ばれています。

さて、ここで名詞のすぐ後にくるthatか…  ん?関係代名詞は???
と思われた方は、文法をかなりしっかり勉強されていると思います。

This is the restaurant that Emi recommended.  ここはエミが勧めてくれたレストラン

これが、関係代名詞のthatです。restaurantという名詞の後に来てますから、同格のthatと変わらないような・・・?いいえ、よく見てください。前の文は、This is the restaurant(これはレストランです。)ですが、後ろの文章は、Emi recomendedだけです。もし後ろの文章だけが単体であったら、「エミがおすすめする」いや、なにを!?ってなりますね。「エミがレストランをおすすめする」が完全な文章です。つまりEmi recomended a restaurant. のレストランが前へ出て、その説明がthatの中に納まっているのです。後ろの文章が不完全な場合は、that以下は前出の名詞の補足説明です。

LESSON 2
受動態

今日のテーマはシンプルでしたね。
聞いてもらった会話の内容は、単語がやや難しかったかもしれません。

The photos were taken by my friend.     写真は友人が撮った

be動詞+過去分詞の形を受動態(受身)と呼びます。日本語にはあまりない感覚ですが、人ではなくモノが主語に来た時に、人が写真を撮る(能動態)に対しは、写真は人に撮られる(受動態)を使用するんでしたね。この~されるという言い方を人に対して使うと、被害を受けた感じを表すことができます。

He was fired last week.                       先週、彼はクビになった。
That kid is spoiled by his parents.   その子供は両親に甘やかされている。

このクビになったの「なった」を強調したい場合は、be動詞の代わりにgetやbecomeを用いることが可能です。

He got fired last week.

ride a hot-air balloon   気球に乗る
The Ayutthaya ruins アユタヤ遺跡

Thank you.

-CHIKO